ぬじろぐ

配布とフレンドに全力で寄りかかるソシャゲ日記

マンガ・小説

羅生門(芥川龍之介)を読んだ

テーマ:今更ながらに「羅生門(芥川龍之介)」の感想を書き散らかす 残念ながら初見感想文ではありません。聞いたところによると、最近はYouTubeやなんかで読書会が開かれているらしいですね。 YouTuberさんが著作権的に問題ない小説を朗読して、チャットで…

鬼滅の刃を全巻読んだ

読みました。アニメは見てて、原作未読だったんだけど無限列車編を見に行くから、じゃあ読むかと… それで映画見る前に無限列車編の前まで買って読んで、当日映画館行ったらいっぱいで追い出されて(予約とか存在しない映画館) 泣きながら帰ってきて全巻ポチ…

「火星の人」を読んだ+映画オデッセイを見た

原作小説「火星の人」を読んだ 映画を見てきたので追記。 まとめ 原作小説「火星の人」を読んだ なろう内政モノ(※)の火星版だの、DASH村火星出張版だのと言われていて興味を惹かれたので、映画を見に行く前に原作を読みました。 [asin:B00O1VJZLO:detail] 映…

血界戦線を読みました

[asin:B010U99PVU:detail] 前から気になってたので、電子書籍でまとめ買い。 世界観が絶対好みだろうなーと思ってたのに、何故か読んでなかったんです。魔界都市〈新宿〉を思い出す。 これ10巻で完結なんですね…もっと長いのかと思った…超面白い…もっと読み…

小林さんちのメイドラゴン を読んだ

2冊まとめ買いセールの対象になってたので…Kindleで買いました。 どうでもいいけどはてなブログのAmazon記事紹介、検索窓がKindle版か紙書籍なのか分かりにくいね。小林さんちのメイドラゴン(1) (アクションコミックス(月刊アクション))作者:クール教信者双…

ドラゴンクエスト5(小説版)再読

ドラゴンクエスト5 天空物語を読み返したら懐かしくなって… 久美沙織さんの小説版は、原作ゲームとは違う設定などが追加されていて結構賛否両論あるみたいなんですが、私は好きです。原作では描かれなかった部分が補完されている感じで。めちゃくちゃ泣きま…

ドリフターズ を読んだ

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)作者:平野耕太少年画報社Amazon1~4巻Kindleでまとめ買いして読みました。 なんだこれむちゃくちゃ面白いじゃないですか…!なんでHELLSING読んでその流れでこっちも読まなかったんだ。 現代人がエルフとかドラゴ…

模倣犯(上)(下) 宮部みゆき

今更ながらに読んだので。 何でなのかわからないけど、謎の苦手意識を持っていて今まで宮部みゆきはほとんど読んでいなかったんですよ。 ブレイブ・ストーリーのアニメ映画版を見に行ったくらいかな。まだ上が終わったところなのか…長いな。 通勤の行き帰り…

ゴーストハント 悪夢の棲む家1(コミカライズ版)読んだ

悪夢の棲む家 ゴーストハント(1) (KCx)作者:いなだ 詩穂講談社Amazon漫画版はなんだか話の展開が早いな?とおもったら、広田さんの同僚の女の人がいなくなってて、広田さんが霊能課所属みたいな話もなくなってたんですね。 原作では二人とも次巻以降のレギュ…

ひぐらし皆殺し編を読んだ

感想 フラグ回避+解答編一歩手前、みたいな感じなので感想以外はあんまり書くことも… DNA鑑定を避けたかった理由は、鷹野の件でFAですかね。魅音と詩音は双子だから関係ないし。 殺されるしばらく前までの記憶は壊れて次回に持ち越せない なら、何故「毎回…

ひぐらし祟殺し編を読んだ

感想 今回は沙都子ちゃんですねー。 強制バッドエンドのギャルゲーという感じ。 萌え関係イベントになんか空々しいものを感じるのは、メインキャラクター誰一人として萌えないからなんだろうなあ。 単に私の好みの問題ですけど…ロリ属性もないし。講談社BOX…

ひぐらし祭囃し編を読んだ

そういえば、魅音だけL5発症していないんですよね。 もしかしたら綿流し編の展開になった場合、詩音ではなく魅音が事件を起こしている場合もあるのかもしれないし、物語として描写されなかっただけで、膨大な繰り返しの中にはあるのかもしれないけど。 魅音…

ひぐらし罪滅し編を読んだ

今回のレナは圭一の逆っぽい感じ。 園崎家は死体を隠しはするが殺しはしない…ってなんか微妙な気もするけど。 警察に見つからないよう、死体を移動させたのは魅音の差し金である。 ということは、祟殺し編での死体消失も、園崎家のしわざという事で解決? 梨…

ひぐらし目明し編を読んだ

大筋は綿流し編と同じだが、細部が違う。 綿流し編の詩音サイドではなく、綿流し編とよく似ているだけの別の世界? 綿流し編では圭一が自転車を倒して不良に絡まれたところを詩音が助けていたが、今回は逆。 綿流し編では死体のポケットに入って発見された注…

ひぐらし暇潰し編を読んだ

今回も富竹は喉を掻き毟って死亡、鷹野は焼死体で発見 今回も梨花は何者かに殺害(手口は同じ) 火山性のガスで村は全滅 2,3は鬼殺し編・綿流し編に描かれていないが、圭一が死んだ後で起こっていた? 梨花は何者なのか? 仮説:オヤシロさまだか何だかの、…

ゴーストハント3 乙女ノ祈リ を読んだ

ゴーストハント3 乙女ノ祈リ 小野不由美/幽booksゴーストハント (3) 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)作者:小野 不由美KADOKAWA/メディアファクトリーAmazon一般向けに全体的に修正されてるのと、時代を反映してかちょいちょい変わってる部分はあるんですが大筋は変わら…

マルドゥック・スクランブル圧縮、燃焼、排気 読んだ

マルドゥック・スクランブル 圧縮、燃焼、排気(完)まで読了。面白かった。 バトルが結構絵的に派手だったので、戦闘メインで行くのかなーと思いきや2巻〜3巻でカジノのカードゲームを使った心理戦がみっちりあって意外でした。 冲方さんはSFを結構書かれて…

イリヤの空、UFOの夏1~4(完結)読んだ

イリヤの空、UFOの夏1 秋山瑞人/電撃文庫 1巻ごとに1話区切りの長編なのかと思ったらいきなり続き物だった。 しかも電撃に連載されてたものだったという。とりあえず1巻だけ読みました。面白い。 名作SFラノベってことは知ってたのでいつか読まないといけ…

緑の我が家 読んだ

緑の我が家 Home,Green Home 小野不由美/講談社X文庫ホワイトハート緑の我が家 Home,Green Home (講談社X文庫)作者:小野 不由美講談社Amazonい つ も の 。 こ、こわぁ…(´;ω;`)ティーンズ向け文庫で出す内容じゃないよぉ しかし1冊できれいに終わっている…

狼と香辛料 を読んでる

狼と香辛料 1巻-17巻セット (電撃文庫)作者:支倉 凍砂アスキー・メディアワークスAmazon 狼と香辛料1 電撃文庫 ファンタジー…になるのかなぁ。 魔法とか全然出てこなくて、ファンタジーな生き物は中身は長い時を生きた狼神・見た目は獣耳美少女のホロのみで…

ハーモニー 読んだ

ハーモニー 伊藤 計劃/ハヤカワSFシリーズ Jコレクション ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)作者:計劃, 伊藤早川書房Amazon不健康なまでに健康と思いやりを押し付けられる世界。全体にわたって病院のイメージしかなかった。 このご健康な世界に…

塩の街 読んだ

塩の街 有川浩/角川文庫 塩の街 (角川文庫)作者:有川 浩KADOKAWAAmazonタイトルに覚えがあったので購入。確か、何年か前に電撃文庫で出ていて購入を見送った一冊。 作者は図書館戦争の人。(文庫化待ちのため未読) 大賞受賞時に電撃文庫で出て、そのあと一…

いつか、勇者だった少年 読んだ

いつか、勇者だった少年 朝日ノベルズ いつか、勇者だった少年作者:秋口 ぎぐる朝日新聞出版Amazonよくある「異世界の危機に呼ばれた少年たち」が元の世界に戻ってきてその後、という話。主人公が「非日常」をこよなく愛す少年で、できれば向こうの世界にま…

幻人ダンテ 読んだ

幻人ダンテ 三田誠/講談社ノベルス幻人ダンテ (講談社ノベルス)作者:三田 誠講談社Amazonそういえばレンタルマギカ途中から買ってないなあ…表紙がペルソナ3,4の人っていうのがテーマそのまんまで狙いすぎじゃないのかと(笑) うーん、話の作りといいいキャ…

四畳半神話大系 読んだ

四畳半神話大系 森見登美彦/角川文庫 四畳半神話大系 (角川文庫)作者:森見 登美彦KADOKAWAAmazonちまちま読んでたのが読み終わり。1日に1話くらいずつ読んでると、あれ…デジャビュ?いや、デジャビュじゃない… 無理やりジャンル分けすると、平行世界物になる…

神を見た犬 読んだ

神を見た犬 ブッツァーティ 関口英子・訳/光文社古典新訳文庫神を見た犬 (光文社古典新訳文庫)作者:ディーノ ブッツァーティ光文社Amazonイタリアの奇想作家(とオビに書いてあった)ディーノ・ブッツァーティの短編選集。 浅学にして知らなかったんですが、…