ぬじろぐ

配布とフレンドに全力で寄りかかるソシャゲ日記

大腸内視鏡検査を受けてきた話(再放送)

はじめに

この記事は、旧ブログ(http://uwanosora.org 消滅済み)に掲載していた内容を魚拓をもとに書き直したものです。
うちのブログの中でえらい好評の記事(アクセス解析調べ)だったので再放送します。

内容はまあ…タイトルの通りなんですが…
同じ検査受ける人のために参考になればと思ったんだけど、あんまり役に立たないかも。

ちなみにですが、旧ブログで記事を書いたのは2012年 7月
書き直している現在は2023年 11月で、ホワイトな生活環境になっても頻便気味かつ週3くらいで腹がゆるくなってるので治ったとは言い難い。
でも健康診断では何も言われてないので多分大丈夫なんでしょう…

そもそも何で検査なんて話になったのか

下痢体質なんです。身も蓋もない。
以前はここまで下痢でもなかったんですよ。週2だった下痢が週5の1日3回になったくらいですかね…
数日くらいの下痢なら気にもしないんですが、ここ数ヶ月(2012年 7月 ※ぬじさとは社畜労働をしていた)は特にひどくて。
あまりにも治らないんで、内科に行ってずっと下痢なんですーという話をしたら、じゃあやっとく?と結構軽いノリで大腸内視鏡検査をすることになりまして。

その日は、検査の予約と、下剤と、注意を聞いて終了。

食事制限

お約束のやつだー検査の前々日辺りから。
野菜、海藻類、肉系は全体的に避けます。
繊維の残りそうなものはNGってことですね。うどん、おかゆ辺りが無難かなー。
卵はOKみたいなので、うどんに卵乗せてポン酢ぶっかけて食べてました。ネギなどの薬味は不可。

肉系は基本ダメだけど鶏ささみはOK。
やはり薬味は不可なので、味気ない場合は味付きの豆腐とか最近売ってるのでそれが良いかも。
シソ風味の豆腐が売ってたので、今回はそれを買ってみました。ポン酢かけるとうまい。

コーヒーなどの色のついたものは不可。色ついてなければOKなんですかね?
無着色の炭酸ならいいのかなと思ってスプライト飲んでたんですが、特に何も言われませんでした。
炭酸は気分的にお腹膨れるし空腹紛らわすには良いかも。

んで、検査の前日に薬を飲んで、朝起きたタイミングで1回トイレ行けば良いですよーといったことを言われてたんですが、薬のんだ直後辺りから既にフルスロットル。尻から完全に水の状態の物が出る。
なんか聞いてた話と違うんですけど…薬がききやすい体質なのか…

検査当日

検査室の前に待機所みたいな場所があり、そこでとうとう話題の下剤が投入されます。

ニフレック2リットル(経口腸管洗浄剤)

おお、これが噂の…!とちょっとテンションが上がる。
いざ実飲…においはポカリなのに味はポカリではない。
容器を見たら味の素製とのことで妙に納得しました。言われてみればそんな感じの味がする。ダシ汁とポカリの中間みたいな味って言えばいいのかな…
不味いと聞いてたけど、飲むのが苦痛というほどではないです。うまくもないが。
この辺は個人差でしょうが。でも2リットル飲まされるならもうちょっとおいしくする努力はしてほしい ダメか?そうか…

よその体験記を読むと、「1リットル飲んだ辺りで1回トイレ行って、10回位トイレ行けば終わる」的な事が書いてあるんですが、私はもう1杯目の時点で既にトイレ行きたい。
っていうか飲む前から昨晩の下剤がきいててトイレいきたい。どうせすぐ出るのだからトイレに座ったまま飲んだほうが効率的なのではないか。最早トイレの徒である。20回位往復したと思う。尻を拭きすぎて痛い。ニフレックを飲むことよりも、尻を拭くことのほうが辛い。大腸内視鏡の検査センターはもっと優しいトイレットペーパーを用意しておいてほしい。
そして昨晩の時点で全部出てるから、何度トイレ行かされてもオロナミンCみたいな色の水しか出ない。もうやめていいかな…

腸がきれいにならないと量を追加されるという恐ろしい話を聞いたのですが、私、1リットル飲んだ辺りでもうOK出ました。
早過ぎないか。でもOK出たらそこで終了というわけではないらしく、結局全部飲みました…

そして内視鏡
病院によっては麻酔しちゃうところもあるそうですが、私がやったところは素面(?)でした。
最初は痛くないので、カメラの映像見て「これが腸の中かーwww」とか余裕ぶってたら癒着してる所通る時すごく痛い。お腹をぐいぐい押される。
腸の中にポリープなどがあればその場で取るのですが、腸には痛覚がないらしく、取られてもぜんぜん感覚ありません。
癒着してると痛いっていうのは、別の部分が引っ張られて痛いと感じるのですね。
更に、検査が終わった後もずっとお腹がモニョモニョしてる。できればもう二度とやりたく検査であります。
癒着がなければ多分痛くないです。余裕タイムにモニター見て「おーすげー」とか思ってるくらいだったので。
検査後はいきなり重いもの食べないように言われましたが、めちゃくちゃ腹が減ってたので我慢できずにマック食って帰りました。
そういうことするから腹壊すんだよなあ!
でもマックなんて普段はめったに食べないんですよ ほんとだよ 5年に1回くらいしか食べない

よく宿便とかいうけどさ……

ダイエット関連のサイトに「人間はみんな腹の中に3キロくらい宿便があって~」みたいな話がそれらしく書いてあったりしますが、あんなのは全部嘘だと思います。力強く断言したい。
腸壁にへばりついているなんてことは無いし、『誰でも3キロくらい入ってるから全部出したら体重が減る』なんてのも嘘です。減りませんし、カメラの映像を見たら分かる。
健康な腸はツルンとしてるので便が入り込む場所なんてありません。下剤2リットルで全部流しても体重何キロも減りません。せいぜい数百グラムでしょう。

便が入り込んで出てこないほど腸が潜り込んでしまっていたら、それは腸重積という別の病気なので手術が必要だと思います…
ダイエットとか言ってる場合じゃねえぞ。
下剤じゃぶじゃぶ飲んで全部洗い流すのは気分的にはすっきりするかもしれませんが、腸内菌も全部洗い流されてしまうのであまりよろしくないとの事。

どうも私の大腸は短いらしく、内視鏡入れてるお医者さんが「あれ?もう終わり?」と訝しんでました。
40cmとかいう言葉が聞こえたのですが、人間の大腸は1.5メートルくらいあるはず… 40cmではいくらなんでも短すぎないか…(なので多分聞き間違いか何かだろう)

検査結果

当日は教えてもらえないらしく、後日もう一回行って聞いてきました。
子供の頃の手術の影響であっちこっち癒着していて、それが痛い&気持ち悪い原因だったらしい。
癒着で腸の一部が狭くなっていると便秘か下痢のどちらかになりやく、下痢でまだ良かったねーって感じでした。
一応、過敏性腸症候群ということになるんでしょうか。
悪性のポリープなどの異常は見当たらないとのことで一安心。
しかし治るもんでもないらしく、うまく付き合うしかないねーと言われました。
もしかして、異様に下剤の効きがよかったのは腸が短いからとか…そんな理由ではないか。