ぬじろぐ

メモです。

GODZILLA 決戦機動増殖都市 みてきました

さっき見てきたのでメモ
今回は!パンフレットも!買った!(ΦωΦ)

  • 見に行く前の藤里「ゴジラ見に行こー 今回のサブタイトルは”決戦機動増殖都市”か…メカゴジラとか出るんかな」
  • 見た後の藤里「絶対社畜民族ビルサルドだった…」*1
  • 昆虫の遺伝子…卵…ってやっぱり○○○*2なんですかね?
  • パンフレットの表紙がなんかテカテカしてる 例の金属の光沢に似せてるんだろうか
  • 相変わらずビルサルド人の見分けがつかない。名前も覚えられないので中の人で区別している…
  • おまえらセリフでフラグを立てるのをやめろ
  • 博士が好きなので生き残って欲しい。生き残るタイプのキャラなのであまり心配はしてないんだけど、唯一の癒やしが博士みたいになってるから…でも名前は覚えられないんだよなあ*3
  • メトフィエスでかい…設定上でかいのは知ってるんだけど、ハルオと並ぶとでかさを実感する
  • 腐女子が「身長差…」と呟くことしかできなくなるシーンがあるとだけ言っておきます
  • ハルオ、メトフィエスを心の拠り所にしすぎでしょ…何かっつーと「メトフィエス…」だもん
  • 今回のテーマはゴジラを倒すという目的のために自らも人であることを捨てるか、あくまで人であり続けることを望むかっていうところなのかなーと。
  • 小説版でビルサルド人は生き残るためにそういう考え方になっただけで、平和な世界だったら地球人と分かりあえそう…みたいなシーン入れといて今回そういうことするの辛くなるからやめて…(やめなくていい)
  • ヴァルチャーよかったです スパロボに参戦しねえかな…(かっこいいロボット見るとすぐスパロボって言い出すの悪い癖)パンフに詳しいデザインが載ってて歓喜
  • ヴァルチャーがかっこよかったのでもっと動いてるヴァルチャーが見たい…ヴァルチャーの戦闘シーンを見せるためにゴジラと全然関係なくていいから1期分くらいアニメ作って…
  • エンドロール後に大事な話あるから絶対最後まで見てね
  • エクシフの宗教の根幹が「奉仕」ってのすごい引っかかるんだよね…今回、博士が地球の全部がゴジラに奉仕するように進化した的なこと言ってたじゃん?
  • 3部作だっけ…次回で終わるの…?

*1:絶対魔獣戦線バビロニアの字面が好きなのでついこういう事を考えてしまう

*2:モスラ

*3:杉田って呼んでる

【FGO】虚月館殺人事件 自分用情報まとめ

出てきた情報まとめ。
見た目に惑わされないようにとしつこく言われているので、ガワが誰かは一旦無視して考えようかと。
ノックスの十戒は守られるのか、あえて外してくるのか…( ˘ω˘)

  • 虚月館サイドは2017年の5月 3泊4日の家族旅行
  • カルデアサイドは2017年5月7日
  • 月をみながら「コラボかぁ…」と呟きいきなり睡眠に入る

ヴァイオレット家

アダムスカ

当主。ジュリエットのパパ。
家の女子供に強く言えないっぽい。

ジュリエット

長女。双子の妹がいる。大学生。
モーリスと婚約しており、政略結婚を受け入れるつもり。
我慢強い性格。
→2日目でモーリスが行方不明になり、婚約相手がクリスに変わったことについては複雑な模様。
→家の関係で友達が皆去って行ってしまい、現在友達と呼べるような存在は主人公のみ。

エヴァ

女。ハリエットと一緒にお風呂に行った。
クリスに部屋に遊びにこないかと誘う。
→結婚相手がクリスになった事については良い話だと思っている。

ハリエット

女。エヴァといっしょにお風呂に行った。
→ジュリエットに友達がいないことを気にしている。主人公に今後もジュリエットの友達でいてくれることを望んでいる

ケイン

ジュリエットの弟。ハイスクールに上がる年。
(にしてはすこし子供っぽすぎるとジュリエットも思っている)
主人公にボールをぶつけた。
「姉さんたちは妙に大人ぶっている」と思っている
モーリス、クリスが殺害されたことによりローリーと婚約することに

ホーソーン

ヴァイオレット家のかかりつけ医。20年くらい。
ジュリエットを赤子の頃から知っており、ジュリエットの母とも古い付き合い。
ヴァイオレット家の主治医に選んだのは母。
腰がつらい年齢。

主人公

inぐだ。
ケインにボールをぶつけられても怒らなかった。
ハリエットとは2日に1回ランチを共にし、週に1度遊びに行くくらいの仲。
ただの家族旅行だといって連れてこられた。
あまり怒らないおとなしい性格で、犯人には見えない程度にどんくさい。
ジュリエットの評価でも人殺しなんてできない人物。

ゴールディ家

アーロン

当主。若い頃は名だたる美女と浮き名を流していた(自称)
マシュの図にあった前妻は故人って情報、1日目の時点で出たっけ…?
息子であるモーリスのことは大事に思っているようだが、家の存続を優先。
モーリス行方不明後はクリスを跡継ぎとして迎えようとしている。
子供ができにくい体質なのをいいことにいろんなところで種を蒔きまくり、どこに子供がいるかわからん状態。

ドロシー

妻。ネックレスをなくして大騒ぎした。
右利き。後妻であり、ローリーの母。モーリスとは10年一緒に暮らしている。
同盟は中止して帰りたい。

モーリス

長男。アーロンと前妻の息子。行儀が悪い。
ドロシーのことは義母さんと呼んでいる
ジュリエットと婚約しているが、妹のほうが好み。
クリスにつっかかって返り討ちにあい、右手を怪我した。
利き手は右手。
→いつの間にか行方不明に。この時点では生死は不明。
→クリス殺害後に水死体で発見

ローリー

幼女。ドロシーのネックレスを隠すいたずらをした。
ケインと仲が良さそう。
モーリスはあまり遊んでくれなかった。
モーリス、クリスが殺害されたことによりケインと婚約することに

マーブル商会

アン

第二席。貫禄のある女性。
伍から姐さんと呼ばれている
→クリスがアーロンの子供であることを知っていた。
クリスのことは可愛がっていたとのこと
→はっきり明かされてはいないがホームズの推理ではおそらくクリスの母。
クリスの死体を1人で地下に運ぶ

第五席。若く見える。
風呂場の見張りがてら野菜の皮むきをしていた。
サンドイッチが上手い。
>>怪しい東洋人<<
チートなので逆に犯人になれない

クリス

見習い。ネックレスが隠されている場所に心当たりがあった。
モーリスより強い。紅茶を入れるのが上手い。
物心が付く前にマーブル商会に拾われた。恩を返すためには命を差し出すことも厭わない覚悟
→モーリス行方不明後に実はアーロンの息子であることが判明。反応からすると本人も知らなかった様子
→その後殺害される。死因は(おそらく)毒

シェリンガム

探偵。脅迫状を知った経緯は企業秘密。解らないものはない。
1日目の夜、クリスがシェリンガムに頼まれて紅茶とカップ2つを部屋に運ぶ。
カップの一つは左利き用。
2日目の朝、部屋で殺害されているのをクリスに発見される。
死んでいるのが一目瞭然だったが、ジュリエットからは生きているようだと評される。
手首の脈はないことをジュリエットが確認。
多分毒殺だが確証はない。
死体はホーソーンと主人公の2人が地下室に運ぶ。

気になるところ

  • 冒頭で日付を確認されたのが気になる。虚月館サイドとカルデアサイドで流れている時間が違う
  • マシュは2017年5月7日と言っているが、虚月館では「2017年5月」までしか言っていない。2017年5月7日は現実では日曜日。月齢10.4
  • ヴァイオレット家の妻、妹が未確定。
  • ママと妹は見たら分かる(わからないんですけど…)
  • 姉妹は性格がちがう 見た目も間違えるわけがない→あまり似てないのでは?
  • ホーソーン医師いわく、母親は奔放なタイプ
  • 探偵の素性。マジでホームズなのでは(そして死んでないのでは)(手首の脈だけならワキにボールを挟んでごまかせる、コナンで見たから間違いない)
  • ぐだ目線の主人公がどういう位置なのか微妙に不明。普通、ただの友達を家族旅行にまで連れてくるか?
  • ケインが妙に子供っぽいのはわざと子供のふりをしている?*1

更新分

カップが左利き用→左利きの人間はいないので、自動的に右手を汚しているモーリスが候補になる
でも毒殺を仕組むようなキャラには見えないので、やっぱ探偵生きてるんじゃないかと思うんですよね。自由に動くには最初に死んどくのが一番いいっていつかの犯人も言ってたような気がする

5/14更新分

  • アダムスカ「合併には妻は反対したが強引に押し切った」→エヴァは特に反対しているそぶりはない
  • エヴァに「お母様は何時頃寝たか」と尋ねた時「母は〜」と応えている→ここは頼光さんの一人称が「母」であることを使ったミスリードっぽい
  • エヴァにからかわれたジュリエットの反応が「うるさいわね、あっち行ってなさい」お母さんへの返事としては不自然。
  • このあたり見ても、やはりエヴァは妹でハリエットが母 が正しいか。
  • 十戒は守られてない。ということはまだ出てきてないキャラが犯人説ありえる…
  • ぐだがinしてる人物なんだけど、情報が全然ないんだよなぁ…男か女かすらわからんのよね。本心では何を考えてたのかも。仮にアーロンが「きみ前に会ったことない?」的なこと言ったのが主人公に対してだとすると、お母さんによく似てたとか…で、実は主人公=アーロンの子供で、脅かされても1人だけジュリエットから離れていかなかったのは友情からではなく家に復讐するためか取り入るためか、何らかの目的があったからっていう最悪の想像もできてしまうわけで いや、やめよう ジュリエットには幸せになってもらいたい…
  • ジュリエットに向かっての言葉だとすると、ジュリエットではなくハリエットと過去に会っている可能性。例えば、ジュリエットがハリエットとアーロンの子であるとか。だとするとモーリスやクリスと結婚することになってしまうのは非常にまずい
  • 探偵=ホームズ本人説が真実味を帯びてきてるんですが、これカルデアサイドと虚月館サイドで時間の流れが違うっていうのと日付が確定してないっていうのが肝で。未来視の類じゃないかと思うんですよね…ホームズが急いで行けば間に合ってしまうなーと思ってたらほんとに急いでどっか行ったし。
  • そもそも「時系列が入れ替わってる」ってきのこがよくやるやつじゃん…今回のシナリオ誰が書いてるのかは知らんけど。

5/15更新分

  • シェリンガム=ホームズ本人←経緯は上の予想の通り、ホーソーン医師もグル やっぱりかよおまえ(ΦωΦ)(ΦωΦ)
  • ホーソーン医師はハリエットに関係する何かを知っている。
  • ケイン=妙に子供っぽいのは演技←同じく
  • とりあえず主人公視点の人は犯人ではなさそう
  • 以下クリスが殺害された夜のアリバイまとめ
    • クリスの時計が止まっていたのは11:25
    • アーロン、アダムスカ、アンはポーカをーをしていた。10時過ぎ〜3時前まで
    • 伍も0時までポーカーを見ていた
    • ジュリエットは妹と一緒に部屋にいた
    • ケイン、ローリーはベッドを抜け出して遊んでいるところをドロシーに見つかりもう寝るように言われる場面がある(背景はローリーの部屋?)
    • ケインはローリーと11:20頃空き部屋でかくれんぼをしていて証明できる大人がいると言っている。
    • ドロシーの自己申告では10:00にローリーを寝かしつけて朝まで一緒に寝ていた
    • 証言時刻にズレが生じてしまうが、一旦寝るように言われた後ベッドを抜け出して遊んでいたところを別の大人に見つかったとすれば一応の辻褄は合う?
    • エヴァの証言によれば母が寝た時間は10時か11時でよく覚えていないとの事
    • クリスのダイイングメッセージは「mom」

ってか色々考えなくても、メタ的な視点では妹と母親を誤認するように仕向けてるあたりで犯人はハリエットっぽいんだよなー…(ΦωΦ)

*1:金田一でそういうキャラいたよな…遺産相続と取り替え子の話の回で…ヤベー兄に毒殺されそうになって幼児退行のフリしてたけど実は一番まともで家を捨てて使用人の娘と駆け落ちするつもりだった

芥川龍之介「羅生門」感想文供養

掃除をしていたら学生時代に書いた羅生門の読書感想文を発掘しまして、捨てるのは勿体無いから取っておこう…とかやっていると永遠に片付けが終わらないためここに掲せて供養することにしました。
たしかこれ、羅生門読んで感想文出せって指定されて書いたやつですね…
読んでたら結構面白かったんですが、そのまま載せるには真面目すぎるし読みにくいよな…ってことで、いろいろ足したり引いたりしたら割と別物になってしまった…まあいいや。
どこの部分を言ってるのかわかりやすいように引用もつけてみました。
引用機能って便利ですよね…読書感想文を400字詰めの原稿用紙に書かせるのって、書く方も辛いけど読む方も辛いんじゃないかと思うし、横書きでワープロソフト使って良いことにしたほうが読書感想文嫌いもへるんじゃないかという気がするのですが。

引用部分は全てこちらからです。
芥川龍之介 羅生門


羅生門というと「人間のエゴイズム、極限状態の中で露呈する人間の醜い本性を書いた作品」とよく言われるが、昔読んだ時は人間のエゴイズムというものが今ひとつ実感できず、生きるためなら悪事を働いていいという部分がそう言われているのかな…という感想を持った程度でした。
しかし、今回改めて「羅生門」を読んでみると、なるほどエゴだらけですね。もう登場人物全員エゴの塊。

いや、この老婆に対すると云っては、語弊ごへいがあるかも知れない。むしろ、あらゆる悪に対する反感が、一分毎に強さを増して来たのである。

下人には、勿論、何故老婆が死人の髪の毛を抜くかわからなかった。従って、合理的には、それを善悪のいずれに片づけてよいか知らなかった。

この描写からは、下人が感じた激しい憎悪と反感はどこから湧いてきたんだ?という感じになります。善悪のいずれに片付けていいのか分からないうちから「悪に対する反感」とはこれいかに。早くもエゴの片鱗が見えます。

下人の中で「悪を憎む心」が突然燃え上がりだしたわけですが、それは「この雨の夜に、この羅生門の下で」だったからで、更には下人自身が"「盗人になるよりほかに仕方がない」と云う事を、積極的に肯定するだけの、勇気が出ずにいた"からではないか?全く別のシチュエーションであれば許すべからざる悪だとは考えなかったのでは?老婆を初めに見たときに「ただの者ではない」と考えた理由も同じ。

下人は、老婆の答が存外、平凡なのに失望した。

「雨の日に不気味な場所で老婆が死人の髪を抜いている」という場面にふさわしい、それこそ平凡ではない悪事を期待していたから失望しているのであって、ここが「あーエゴですねーそれはエゴど真ん中ですよー」って感じ。勝手に期待して勝手に失望する。
大それた悪事のほうが懲らしめた下人の正義感の満足がより大きくなるからですかね。「こそ泥をしていた老婆を捕まえた」よりも「雨の日の羅生門にいたのは老婆の姿をした妖怪で、抜いた髪を使って呪術を行おうとしていた…それをたまたま通りがかった俺が退治してやったのだ」のほうが自慢できますしね。
「今し方この門の下を通りかかった旅の者だ。」とかいってるけど、本当はリストラされて行き場がなく、悪事を働く踏ん切りもつかないまま途方に暮れていただけなのになんか見栄張ってるし。
意外に普通でがっかりとまでは行かないけど拍子抜け、って結構あるあるなんじゃないかな…ネットで暴れてる人に取材を申し込んだら、意外に普通の人がきて話も普通に通じるしでなんか思ってたのと違う…みたいな。

悪に対する反感を燃やして、老婆を捕まえ満足して、理由を聞いて失望し、そのあとまた憎悪が戻ってくるところが

そうして失望すると同時に、また前の憎悪が、冷やかな侮蔑ぶべつと一しょに、心の中へはいって来た。

と書かれていますが、失望後の憎悪って老婆を捕まえる前の「あらゆる悪に対する反感」とは別じゃないかと思うんですよね。期待を裏切られたことに対する怒りというか。
いや、違うのかな。「前の憎悪」と書かれているからには、最初の悪を憎む心っていうのも正義感ではなく、自分が決心できない悪事を目の前で実行してる人がいる、俺はできないのに…という嫉妬のようなものだったのかもしれない。それを本人は嫉妬だと認めたくなくて、正義感だと思い込もうとしていたとか。

老婆の主張は「生きるために多少の悪事をはたらくのは仕方がない。自分が相手の悪事を仕方ないと許しているのだから、相手も自分の悪事を大目に見てくれるだろう」という事だが、本当に女が老婆を許すかどうかはわからない。老婆が勝手にそう思っているだけで、要するに下人と同じである。相手が死んじゃってるから期待と違ってがっかりできないだけで。あーエゴだわ。あっちもこっちもエゴだわ。

…と、ここまで昔の感想文見ながら書いてきて思ったんですが、
よくいわれるやつのもう片方、「極限状態の中で露呈する人間の醜い本性を書いた作品」の「極限状態で出る行動がその人の本性」みたいなのあんまり好きじゃないんですよね。twitterでも散々言われてるので割愛しますけど。

コナン映画 ゼロの執行人みてきた

劇場版名探偵コナン ゼロの執行人見てきました!
普段あんまりコナン映画見に行かないんですけど *1 、今回は見に行った人見に行った人次々に安室さんに落とされて帰ってくるので気になってしまってですね…

感想…というか日記
だいたいtwitterで言ってたことなんですが、一か所にまとめておきます。
一応犯人とかのネタバレはないです。

  • 地元の例のボロい映画館に平日の昼間に行ったんで、またゴジラの時みたいに貸し切りかなと期待してたんですが思ったよりも人がいました。女の子の二人組が多い…
    • レディースデーで1000円というのもあったのかもしれない。ちなみにここ、メンズデーもあるのですが、夜になると誰でも1000円のためなのかあまり使われていない。
    • 近くに座っていた女の子二人組の会話が明らかに同類なのだが、ぬじさとは大人なので聞かなかったふりをする
  • 定番のOP曲アレンジかっこいい
  • 始まった直後「これが今回爆破される金のかかった建物か」*2
  • あっこれ劇場版の相棒だ…と思ったら本当に相棒の脚本の人が今回担当していたらしく成程(ΦωΦ)ハードボイルドだぜぇ…
  • 警察と検察の関係とか、裁判の前準備とか、そのあたりの話が多いのでコナンだけどキッズ向けアニメというより大人向けな感じかな…相棒好きな方は今回楽しめると思います。
  • 最後の20分くらいで思い出したようにコナン映画に必須の要素を詰め込んでくる
  • っていうかこれさ、タイトル"名探偵コナン"じゃなくて"公安警察アムロ"とかにするべきなんじゃないですかね…安室は一般人擬態用の偽名だからダメなのか…?でもコナンも偽名だしな…
  • 何故コナンくんは車でついてきてる安室さんに乗せてと言わないで頑なにスケボーなのか、そして何故安室さんも乗せてあげようとしないのか
  • く、車ーーーーー!!!!(1度はスケボーアクションシーンが無いといけないコナン映画のお約束のために発生してしまった悲しい事故)
  • 今回一番頑張ったのは車だよ…安室さんも愛車だっていうならもうちょっと大事に扱ってやれよ
  • ゴーレムをワンパンできるんだから罅が入ってるフロントガラスなんて割れないわけがない(グラブルをプレイ済みです)
  • 車の運転してるとき、ちょいちょいアムロになるよね
  • 安室さんて、コナン=工藤新一だって知ってるんすかね…?最近あまりTVアニメもちゃんと見てないから赤井さんが出てきたあたりからよく知らなくてですね…(だいぶ前)コナンを子ども扱いする大人の一人なんで知らないのかなーとも思ったんですが、ぶっちゃけ29歳からみたら高校生も子供じゃないですか。中身が高校生だと知った上で普通に子供扱いしてても不思議ではないんですよね。
  • グラブルのコラボイベントで配布された安室さんが「S1:カウンターで殴る」「S2:2回殴って回復する」「S3:5倍の強さで殴る」「奥義:殴る」「LB:何が何でも2回殴る」「サポアビ:2回殴る確率を上げる、隙あらば更にもう2回殴る」みたいな感じで完全に攻撃のことしか考えてない性能だったんで、なんでこんなに殴ることに命を懸けてるんだ…こんなキャラだっけ…?もっと頭いい感じじゃなかった…?と思ってたんですが、納得しました。この男、人当たりいいキャラ演じてるけど本性は超攻撃的だ…
  • なんか一言で言い表せないかな、と思ったらあれだ。「ビーストモードが性癖」
  • コナンくんの「いっけぇーーーーーー!」はセレスト・マグナに効くくらいだから直径4メートルの隕石の軌道ももちろん逸らせる

まあ、相棒っぽいと言ってもコナン映画なんで細かいところはガバガバなんですけど、安室さんがかっこいいからもうどうでもいいや…もう一回見たい…となる映画でした。
いやー…とにかく安室さんがやばかったね…
普段コナンそんなに見てないし、最近の展開よくわからないんだけど…って程度の私でもこうなったのでファンが見たらもうね…大変なんだろうね…

安室透セレクション買いました

*1:前に行ったのはルパンvsコナンだったかな…2回見た

*2:コナン映画ってもう展開がお約束化してる部分あるので、時計を見てなくても「この建物が破壊されてないし蘭ちゃんが危ない目にあってないし「いっけぇーーーー!」もまだだからこの後もうひと展開あるな…」っていうのが読めちゃうんですよね…

パシフィック・リム アップライジングを見て来ました

忘れないうちに感想の覚え書き。
不満なところがないわけではないですが、続編あるある盛りだくさんで、怪獣が○○するだけで+100万点!!とか言い出すガバガバ採点で見てるので概ね楽しかったです。
これは全力でバカをやる映画(褒めてる)なので、ん?と思うところがあってもそういうもんかと思ってあまり深く考えないで素直に楽しむが吉。
というわけで以下箇条書き。

  • スクラッパーかわいい ゴロゴロ転がって移動するのとか良いじゃん…
  • スクラッパーかわいい(もう3回くらい言うぞ)
  • 前作は特撮オタクが作った映画って感じだったけど、今作は次の世代のロボットアニメオタクが作った映画って感じ。パトレイバーとか…エヴァとか…ガンダムとか…ゴジラとか
  • 親を亡くしててロボットオタクでスクラップ集めて自分でイェーガー作ってるヒロインとか、ラノベのヒロインみがあるな…ロボットアニメに出て来そう…こういう娘いたよね…絶対いたでしょ…私見たもの…フルメタあたりで見たわ…
  • こけるスクラッパーかわいい
  • 主人公機のデザインパク…オマージュでカラーリングが黒の謎の敵機とかみんな大好きなやつですよね!ね!ね!グラブルでもこないだまでやってたぞ!!!サイドストーリーにあるロボミをよろしくな!
  • 遠隔操作の無人量産機?それを世界中に配備すれば安心?完全にフラグじゃないですかね!!!と思ってたら概ね期待通りの展開。やったぜ
  • 子安おるやん*1
  • 子安さんがちょいちょい入って来る*2
  • こ、子安ーーーーー!!
  • プリキュアの片割れが闇落ちした気分を味わうが、それはそれで好物なのでよし
    • そういえば今、コナンの映画もやってるんですよね…古谷徹が声を当てている映画が同時に2本上映されている…
  • エヴァ劇場版っぽいなと思って見ていたら突然戦隊ものみたいな絵作りになったのでフフッとなる。
    • なんでそう感じたのだろうか…と考えたのだけど、多分晴天の真っ昼間に東京のど真ん中でビル壊しながら怪獣とプロレスするせい。あとどう見てもガンダムハンマーな武器。
    • 画面が明るくて戦いの模様がよく見えるのは良いと思います。海外の映画って画面が暗くて何が起こってるのかわからないシーン結構あるんだよね…
  • 今回増えたイェーガーは武器のバリエーションが多彩なのは良かったんだけど、個性の描き方が足りてなかったかなというのと、必殺技的なものが無いのがちょっとがっかりかなぁ。技名叫びながら出して欲しい。
    • 前作では国ごとに対抗してイェーガー作っている設定だったので、そこがまたお国柄が出ている感じで個性がわかりやすくて良かったのかなと。
  • 新しいイェーガーが動くとこ見られてここは純粋に楽しい。ジプシーもシュッとした新型機って感じになってたけど、これはデンジャーの重厚感あるデザインの方が好きだったかなぁ。
  • セイバーとかアヴェンジャーとか、これはもはやFGOと言っていいのでは?などという邪念が入り出す
  • 東京の街並みが微妙に変なのは、もはや別の意味でのお約束なのか…中国っぽい変な看板あるし…
    • 富士山近すぎ問題については、戦隊モノで怪人と戦っているといつのまにか工事現場に移動しているみたいな大人の都合演出なんじゃないですかね…
    • 追記:この件についてはwikipedia見たら怪獣の目的地「メガ東京」と書いてあった。つまり作中に出てくるのは「メガ東京」であって「東京」ではないのだ(もしかしたらパンフに書いてあったのかもしれない。今回買ってない)ポケモンかよ…じゃなくて、きっとエヴァでいう第3新東京市みたいなものなんだろう。
  • fgoの攻略記事書いていらっしゃるタケノコさんの記事でパシフィック・リム空の境界説を見て妙な納得をしたんですけど、アップライジングがイマイチ薄っぺらいなあと言われてるのはテーマがよくわからないってのがあるかもしれない。空の境界と前作に共通するテーマって魂の半分を喪って無気力に生きてる主人公の再生の物語で、ドリフトで繋がってる兄弟が死ぬ衝撃的なシーンが冒頭にあるので感情移入がわりと容易なんですけど、今回は何だろう…うーん。トラウマの克服?親に対するコンプレックス?その辺の印象づけがちょっと弱いかなと感じた。新世代の若者が頑張るっていうのも良かったんだけど、やはり感情移入させるための掘り下げが足りていなかった気がする。ただ、これは1クールシリーズ物でやるくらいでないと尺の問題で難しいのかも。
  • 東京の…あの…例の怪獣、日曜の朝8時頃に出てきそうな顔してない…?
  • 怪獣が合体して巨大化して富士山に向かってるってだけでもう+100万点していいんじゃないですかね…
  • アアアアアアアアアアアアアアアスクラッパーァァァァァアアア!!
  • スクラッパーかわいい…
  • クレジットに流れてくる >>GUNDAM<<
  • 終わり方からして続編来るんですかね。プリキュアの片割れ闇堕ち事件が微妙に解決してないのがもー気になって気になって。

ところで、関係な…いやある、めっちゃ関係ある話なんですけど、このブログでは4DXの話はしないです。
4DXとか県内に存在しないので…(死んだ目)隣の県の映画館行くのに電車で2時間半かかるんで……福島、お前のダメなところはそういうとこだぞ…

*1:子安さんの声に反応してしまうオタクなのです

*2:心穏やかに見られない

光源氏と魔女集会

Twitterで話題になったことについて考えるシリーズ。
最近Twitterで「#魔女集会で会いましょう」タグが流行ってるおかげで絵描きさんのいろんな絵が流れてきてTLが賑やかです。

これ、とある創作絵描きさんの一声からブームが始まったものなんですが、このタグが流行ったことで「光源氏も同じじゃねえか!光源氏は地雷だっていってドン引きするくせになんで魔女は盛り上がるんだよ!」っていう意見が出てきてて、うーん、同じに見えるのかあ…となった次第。

私、別に光源氏も地雷ではないんですよ。前に奴隷の女の子を買い取って育てるゲームが話題になってましたが、あれちょっとやりたい…
女の子を育てて結婚EDもあるといえば、プリンセスメーカー2もやってました。
でも、「光源氏と同じじゃねえか!」には「いや全然違うだろ」と思う。

ここで言っておきたいのは、違う=ダメって事じゃないんですよ。それぞれ違ってそれぞれ良い。
好みに合うか合わないかだけです。私はたまたまどっちも大丈夫で、光源氏はダメだけど魔女は好きって人は、そういう好みだってだけです。
認めて欲しいのはわかるけど、好みじゃない人に「同じだろ!」って言うのは反発しか生まないし、何も良いことないと思うんですよね。うん。
私も生の海老は嫌いだけど、火を通した海老は好きだし。「何が違うんだよ、同じ海老だろ!おなじなんだから食えるだろ!」って言われても、生が食べられないことに変わりはないし、いやいや全然違うよと思うわけです。
話が逸れた。

で、じゃあ具体的に何が違うのかって言うと、萌えてる要素が全然違うのでは?と。

まず光源氏では、

  • 育てる側:社会的地位のある男性。イケメンだがヘタレでマザコン、現代の価値観に照らし合わせるとかなりダメな部類の男だがとりあえず華やかな生活を送っている。*1
  • 育てる理由:愛していた義母に似ているという理由で紫上(美少女)に恋心を抱く。拉致して理想の好みの女性に育てようとしている。
  • 育った後:理想の女性に育ったので結婚する。最終的に正妻になるが、光源氏は浮気し放題の癖が変わらず紫上は心労が重なって病死。
  • 育てる側の変化:特になし?

こんな感じ。

次に魔女。
いろんな人が自分好みの設定で描いてるので、この要素が確実に共通するとは言いきれませんが、頻出する要素を書き出してみると

  • 育てる側:魔女という名の通り、社会的地位は低いか、つまはじきもの。人間ではない場合や、魔法で寿命を伸ばしている場合もある。
    • 性格は様々。見た目は美しい女だが人を食う化け物であったり、お菓子作りが上手なおばちゃんだったり、人付き合いが苦手でモッサリした格好だったり。
  • 育てる理由:拾ったので仕方なく、気まぐれで、弟子にするつもりで、小さくて食いでがないので育ててから食べるつもりで…など。理由は様々。
    • かわいい子だったので理想の美青年に育つと思って…というものも少数派ながら存在する。ただし、その場合は「想定外の方向に」育つ。
  • 育った後:子供が想定外の方向に成長する。想定外の部分は、外見、性格、口調など様々で、その中に「魔女を異性として意識する」が含まれる。
    • 「かわいいので女の子だと思って(弟子にするつもりで)育てていたら男の子だった」も性別が想定外か。
    • 成長後の子供は必ずしも魔女を異性として意識するのではなく*2、あくまで育ての親として慕っているものも多い。
  • 育てる側の変化:必須ではない。子供の成長に対して変わらない魔女、相応に年をとる魔女など様々。いわゆる「悪い魔女」だった場合は、子供の影響で良い方向に変化することもある。

なんで作り手側にこのタグが人気になったかというと、下剋上萌え、ギャップ萌え、年齢差萌え、寿命が違う異種間カップル萌え、身分差萌えなど、好みの要素を入れやすいからじゃないかなーと。

あと、育てられる側のギャップだけでなく、育てる側のギャップや変化(「人を食う魔女だったはずなのに子供への愛情が芽生え食えなくなってしまった」「いかにも魔女という風体をしていたのに、子供が家事上手になり身なりを整えたら美人だった」など)もその気になれば盛り込める。

まとめると

  • 結婚相手ととして育てているわけではない
  • 成長した結果、なにがしかの想定外、立場の変化、ギャップが発生する

この辺りでしょうか。

光源氏は最初から恋愛対象として見て、理想の異性にするために育ててしまっているし、立場の変化も想定外もギャップもないですよね。

たとえば、光源氏が「身寄りのない小汚い子供を拾い、可哀そうなので小間使いにでもしてやるかと育てたら想定外の美人に成長し、好意を寄せられている」なら同じと言われても納得。
小汚い子供から美人への成長に伴うギャップ、小間使いにするつもりだったのが…という「想定外」が生じる展開ですね。

あるいは「美少女を理想の女性になるように育てたら、美しさと才能にあふれすぎて自分ではとても御しきれないほどの強い女性に育ってしまって立場が逆転した」とか。
「理想の女性に育ったが、育てる過程で父性愛が芽生えてしまい、結婚の対象として見られなくなってしまった。こんなはずでは」とか。
「愛情を込めて育てたらブスに育ってしまって、でも内面的には理想の女性だし、親としてはなんとか幸せにしてあげたい」とか。
(恋愛対象として見てなかったという意味では、光源氏よりも岩窟王あたりのほうが魔女に似てると言えるのでは…?)

余談

プリンセスメーカーで思い出したんですけどね。
私、PC-98版のプリメ2をめっちゃやってた思い出がありまして。このゲームは隠しステータスの数値によっては自分(父親)と娘が結婚できるんですが、自分と結婚して欲しいっていうのは全然なくて、キューブ(執事)と結婚してほしかったんですよね…
王宮に上がるとか苦労しそうだし、その辺のよくわからんモブ男と結婚させる*3より、ずっとお嬢様のことを見てきてグレたときも冒険に出たときも陰から守り続けてきた執事と結婚させた方が安心じゃないですか~!
キューブは性格面でも安心だし、実は魔界の貴族的なアレみたいだし、家事ばっちりだし、声がクリリン(移植版)だし
娘はしっかり稼げるように高等教育とダンスの技術も叩き込んでるからキューブは主夫でOKだし、もういいじゃんキューブと結婚しなよ~~って…

あっ…魔女の弟子メーカーってゲーム、どうですかね…果てしなくプリメのパクリっぽいけれども…!
魔女、弟子の種族とか見た目を初期設定で自由に組み合わせできるやつ…
弟子の性別、見た目は自分で設定するかランダムかが初期設定で選べて、ランダムの場合は成長過程の判明イベントまで分からないとか…これで「女の子と思って育ててたら実は男だった!?」(逆も可能)の驚きを再現できるぞ、やったね!(ΦωΦ)
魔法や薬草の勉強をさせてステータスを上げたり、最終的なステータスの数値でエンディングが決まるやつ…
悲劇が好きな人用にカルマ値システムも完備…狂信者たちの手で魔女が吊るされ、弟子が復讐の鬼になったりするんだ…
そういうの 誰か 作って(丸投げ)

*1:当時としても結構アレな男として紫式部は書いてた…という説があったりなかったり。

*2:むしろこれが地雷だという人も結構存在しているため

*3:しかも下手すると離婚して出戻ったりする

【FGO】復刻 贋作イベント高難易度攻略メモ

高難易度、わりとあっさり攻略したので忘れないうちに書いておきます。
f:id:huzisato:20180119134338j:plain
BB/メカエリチャン/マーリン(フレ)//マシュ/メディアリリィ(囮1)/アビゲイル(囮2兼保険)
BB:黒聖杯(未凸)
マシュ:無敵が1回以上ついた礼装
後ろ2人は完全に囮なので誰でもOK。手軽かつ事故が減らせそうなところだとゲオルギウス、レオニダス、または風魔小太郎辺りが良いかと思います。

まず、メカエリチャンでアルジュナを削る。宝具ターンまでには倒し切れないので、ひとまずゲージ1つ割るくらいを目標に。宝具ターンになったらマーリンの無敵で受ける。
オルタとアーラシュの宝具ターンまでにアルジュナを倒す。
次はBBでオルタを削る。アーラシュは放置。
オルタとアーラシュの宝具ターンが同時になるように、チャージ減少等は使用しない。BBとマシュをオダチェンで交代。
私の時はちょうどいいタイミングでメカエリチャンが落ちてマシュが出てたので、BBを後ろの囮1とチェンジしました。
マシュのスキル2でマーリンを守り、ついでにスキル3も使ってNPを貯めておく。
メカエリチャンが生き延びている場合は、マシュとBBを交代して無敵をマーリンにかければOK。
BB/マシュ/マーリン//囮1/囮2
↓オダチェン
囮1/マシュ/マーリン//BB/囮2
↓敵宝具ターンでアーラシュが消える
マシュ/マーリン/BB//囮2
最終的にこの3人が場に出ていればOK。
マシュは礼装の効果で無事。囮1またはメカエリチャンには犠牲になってもらう。
メディアリリィで回復もできたけど、HP満タンだったので意味がなく…本当に囮としての役割のみ。
あとはマシュのスキルと宝具で守りつつBBでオルタを削るだけ…と思っていたらマーリンが突然の事故死。
慌てずともBBさえ残っていれば勝てる。BBの宝具1回でジャンヌのゲージ1つ。オルタの無敵はBBのスキルで剥がせる&スタンも効く。
オルタが片付いたらブリュンヒルデを倒して終了。
f:id:huzisato:20180119134406j:plain
今回もBBちゃん大活躍でしたね…おつかれさまでした。