ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

女って○○するよなwwwwって言われてることの話

女って○○するよなwwwwって言われてることの大半が「えっ しませんけど…」って事なの何でなんだろうなあ、という疑問。
最近だと、「女って服脱ぐとき腕をクロスさせて脱ぐよな」ってやつ。
うーん…?しませんけど…?
グラビアとかのイメージなのかな。それとも本当に世の中の女の人はみんなあの脱ぎ方をしているの?

と思っていたら、フォロワーの男性数人が「その脱ぎ方をしている」と自己申告している。(女性からの自己申告はないため不明。ちょっとアンケート取ってみたい気もする。)

更に、【この脱ぎ方を実際にやる人はそんなにいないよね。これは見栄えを重視してグラビア用に発明されたポーズなのでは?】という意見に対して、やるという男性の側から「男なのかな?」という意見が出ることにちょっと驚く。

女は腕クロスの脱ぎ方をする、この脱ぎ方をしないのは男、という固定観念がつくほど定着している脱ぎ方なんですね。知りませんでした…私も、見栄えがいいからグラビア用にあえてそういうポーズ取ってるんじゃないの?くらいに思ってました。
身近でそんな脱ぎ方してる人いなかったからなあ。

でも、自ら実践しているという男性の方から「(この脱ぎ方しないなんて)男なのかな?」って意見が出てくるのもなんか面白いですね。

わざわざ腕をクロスして脱ぐのはめんどくさそうに思えるのだけれど、やっている人がいるという事は何かメリットがあるのかな?と思い自分もやってみましたが、やはり面倒くさいだけで特にメリットは感じられませんでした…胸に引っかかって脱ぎにくいと思うのだが。この脱ぎ方すると服が全部裏返るし。
あと、女の人実際あまりやらないんじゃないかなあ…って思う理由がもう一つあって、この脱ぎ方すると服の表の面に化粧がつく危険度が高そうだなって。

と、ここで一つもしかして…と思ったこと。
よく奥様方から旦那さんに対する文句として出る「脱いだ服が裏返しのままになっているから洗濯かごに入れる前に直してほしい」ってやつ。
これ、普通に脱いだらTシャツ裏返しとかそんなにならなくない?と思ってたのですが、全部ひっくり返るのは腕クロスの脱ぎ方をしているからなのでは…?

実はこの手の「女って○○するよな」のイメージがあるものって、男の方がやってる割合高いんじゃないか?という疑問が私の中で持ちあがりつつある。

一部の女がやっていることが目立って「女はみんな○○する」という思い込みに発展している→女は○○するという先入観に合致する行動だけがピックアップされますますそのイメージが強固になる、というループはありそうだけれども。


他に「女がみんなやる」と言われがちなの、友達と会ったときに手を体の前で振りながら小走りに近寄って「キャーーー!○○ちゃーん!!」って行動あたりですかね…これも自分、やらないんですよね…*1
まあ、これについては実際にやってる子を結構見るので(やらない人もたくさんいるのですが)
【やってるのだけが目についてそれ以外が見えてない」】のパターンなんだろうなと思っております。

*1:自分、人の顔が記憶できなくて(相貌失認というほど深刻ではないのですが)しばらく会わないと親の顔も合ってるか自信がなくなるくらいなんですよ。なので、待ち合わせで友達を見つけても「多分あの人だよな…」という感じになり、向こうから気づいてくれないかなーと思いつつ(片手などそっと上げながら)近寄り、無難に声をかけるわけです。あ、はい、これは私が変なんですね…わかってる。

FGO(1.5部 新宿編攻略)

イベントが次々来てなかなか進みませんが、新宿も裏でちょっとずつ進めております。
経過報告。

狼(騎)

育ててある殺はジャックだけのためメインアタッカーに。
サブアタッカー&宝具遅延のためエウリュアレも入れる。
魅了がしっかり効いて令呪なしでクリア。
アサシンをもう1人くらいちゃんと育てておくべきかもしれない。

アサシン

状態異常スキルを毎ターン使ってくるので攻撃回数が少なめ。
この戦闘はNPCのジャンヌオルタが使えるので一番後ろに配置。
前哨戦が弓のため、前衛に槍ニキを配置。ボスと相性有利の術ニキを後衛に入れておく(育ててある術もニキだけ)
2戦目になったらオーダーチェンジかなと思っていたら、この二人がいつまでたっても落ちない。
アサシンが単体宝具なのもあって、回避が残っているうちにスキルが再使用可能になったりする。つよい。
ここも令呪なしでクリア。

狼(アヴェンジャー)

1戦目

アヴェンジャーの宝具は無敵も貫通するのかと思ったら、必中だけだったんですね。
毎ターン回避1回つくのが辛い…必中+Arts強化の礼装とかあればよかったんですけどね。
というわけで、再びエウリュアレで時間を稼いでマシュでなるべく防ぐ手に。
と思ったらエウリュアレが集中攻撃を食らって早々に落ちてしまい、普通に戦う羽目に。
敵の宝具チャージはややターン数に余裕があるので、1ターン遅延させればマシュのスキルで防げる。
という感じで実際に戦ってみたら、即死は一度も発動しませんでした。そんなに確率高くないのかな?
令呪なしでクリア。

2戦目

f:id:huzisato:20170623001140j:plain
今回は回避なし。毎ターンデバフを付けてくるけどあまり気にせず戦うことにする。
マスター礼装はカルデア戦闘服。
直前のCCCイベントでBBちゃんが配布されていたので、アタッカーとしてありがたく使わせてもらうことに。
相性有利・バフなしで宝具は7万弱くらいのダメージ。
ぜんぜん育ててないゲオル先生が今回の作戦の肝。第1スキルさえ使えればOKなので、レベル1でもいいです。
アンデルセン、ゲストの黒王は人数合わせですね…

敵の宝具チャージは6ターンあるので、ガンドとBBのスタンで1ターン稼ぐ&マシュの第2+第3スキルで凌ぐ。
BBのスタンは確率なので、効かなかった場合はジャックをゲオル先生に交換。タゲ集中で受けてもらう。
マシュの第1スキルと宝具は使える状態の時は即使う(敵が宝具を撃ってくるターンを除く)

ジャックはBBの回復が少しできるのと、敵のバフを消せるので採用。
あとはほぼデコイの役割。クリティカル抑制とアタッカーのダメージを減らす役割なら小太郎の方がいいかも。育てておけばよかった…
f:id:huzisato:20170623001332j:plain
完全に狂犬病予防接種の様相である

デミヤ戦

ここあんまり覚えてない…槍ニキにどうにかしてもらったはず。
令呪なしでクリア。

塔の上 1戦目

f:id:huzisato:20170623001414j:plain
f:id:huzisato:20170623001037j:plain
悪特攻ということで、突貫で育てたヴラド公を出す。
単体弓だし、もしかしてレオニダス1世とか育てたほうが良いのでは…?と作戦がブレはじめた辺りで勝利
令呪なしでクリアなので、新宿も令呪・フレンド縛りのままいけそう。

塔の上 2戦目(現在攻略中)

ボス戦で2体同時に相手をしないといけないのは辛い。
宝具の回転が早くて厄介な単体弓を先に片付ける作戦。

あらためてFEH感想・レビューのようなもの

2017/2/2配信なので、もう4ヶ月経ってるんですね…
あまり身を入れてプレイしてませんが、ここらで改めて感想でも書いてみようかと。
例によって辛口の評価もあるので注意です。

配信直後の感想はこちら。
huzisato.hateblo.jp


全体のイメージは配信直後からあまり変わってません。

シナリオ

シナリオはメインキャラクターの会話が少し発生する程度。
あまりにも内容がなさすぎると非難囂々だったせいか、外伝でちょっとマシっぽい話が展開され始めた。
あくまで戦略&キャラ育成部分がメインということなんでしょうかね。

しかし、戦略ゲームのミッションで周回がメインってどうなんだろうなあ…
敵とのレベル差あると経験値も入らないし。
周回用の自動機能があるのは最近のソシャゲではもう珍しくもなんともないんですかね。

ガチャに追加されるユニットは顔見せとして敵に登場する。
お試しで使わせてもらえる機会はない模様。
他の世界と直接扉で繋がっており行き来できてしまう設定であるため、原作世界と同一時間軸上の話と考えると矛盾が生じてしまう。
また、英雄は戦闘でやられても死ぬことはない設定。

たとえば、メインシナリオ中で敵として登場するFEifのマークスの話しぶりからすると、このマークスはまだカムイが軟禁状態である時点のはずなのだが、カムイもまた英雄としてFEH世界に召喚され、こちらは旅立った後のような言動を取っている。

期間限定の花嫁コスプレキャラクターにシーダが登場するのだが、彼女は作中のエンディングでマルスと結ばれている。しかし、英雄として召喚された彼女は主人公の花嫁のようにふるまうため、やはり原作の時間軸の彼女とは別人なのだと思う。

そのため、勝手に「扉で繋がっているのは原作世界とは似て非なる世界線の話であり、英雄はFGOの英霊のようなもの」と解釈しているので、(私の脳内では)さほど問題ではない。

ただ、特に説明も必然性もなく原作キャラが妙な改変をされていたり、キャラクターとスキルが合っておらず首をかしげるようなことが多いのは私もどうかと思っている部分で、これが結構反感を買っているように見える。

ゲーム性

マップが狭いため、ユニットをどう動かすかの戦略というよりは、相手の属性とスキルを把握しておき事前に対策を練って挑むという形になる。
ノーマル、ハード、ルナティックがあり、ルナティックになるとほぼ全ての敵がレベルMaxで襲ってくる。無料プレイでちまちまやってるとハードくらいまでしか勝てないが、それでも結構遊べる。

ガチャ

体感だが、レアはそこそこ出る。
星5しか出ないキャラもあるが、主人公格でも星3、星4で出るし、羽を集めれば星5まで育てられるシステムがあるので、星5しか出ない特定のキャラがどうしても欲しいとかでなければレアにこだわって大量課金する必要はない。
覚醒のための羽がなかなか手に入らないという不満があったからなのか、羽を手に入れられる機会が結構増えたように思う。
地道にやってれば月に1人くらいのペースで星5にランクアップさせられるんじゃないかな。

……と思っていたら、どのユニットでも簡単に星5にできるため、対戦では同じキャラを複数集めて上限+にしてからが本番みたいな感じになっている。
さらにポケモンのように個体差があり、ガチャで星5を引いただけでは喜んでいられない。
闘技場で勝てる強さを求めるなら成長値が高いキャラを選んで育て、スキルの組み合わせも厳選する必要がある。地獄か。

このスキルがまた、星5まで育てないと覚えないものだったりして…「使い勝手が悪いが優秀なスキルを持っているキャラ」なんかは合成素材扱いになってしまっている。

石はちょこちょこもらえるし、羽もまめにやると1ヶ月で1キャラ星5にできるくらいは集まるので、地道にやって好きなキャラを星5にすればいい、対戦では上位に行けなくてもいい、と割り切れば無料でも特に問題はない。
コンプ欲、ランキングで上位に入りたい欲があるとつらい。

それと、ピックアップは基本、仕事をしない。
頻繁に高難易度クエスト対抗ピックアップが開催されているのだけど、対象キャラが全然出ないんだなこれが…
星5が出ないのは仕方ないけれど、星4や星3ですら対象キャラが出ないってどうなのよ。

交流要素

ランキング、対戦などプレイヤー同士を競わせる要素はあるが、協力プレイ、リアルタイムでのやり取りのような要素はほぼ無い。
対戦は艦これと似たようなもので*1、ランダムで対戦カードが組まれ、敵はNPC、味方は自分が操作できる。

現在のプレイ状況

今のところ、地道に羽を集めつつちょこちょこ気に入ったキャラを星5にして育てたり、メインシナリオ等の新マップが来たときだけやるって感じになってます。
連戦の戦禍とか、ランキングとかは無理ゲーなのでほぼ放置。
対戦も、一定以上のランクになってしまうと相手が星5の+10とか出てくるのでほとんど勝てなくなって放置状態。

*1:艦これは味方側も操作できないのであるが

シノアリスちょっとだけやってみた感想

何かと話題なので、ちょっとだけやってみました。
FGOしかまともにやったことないので、ソシャゲの標準がよくわからない奴の感想です。

シナリオ

キャラクターのイラストが可愛いと思ったのと、事前の情報でなにやらシナリオに力が入っているというようなことを小耳に挟んだため、シナリオが楽しめるゲームなのかなとちょっと期待してインストールしてしまったんですよ。
しかし期待に反して実際は節ごとにポエムが数行表示されるだけで、ストーリーらしいストーリーはない。
序盤だから要領を得ないポエムしか出ないのかな、2章に入れば少し展開があるのでは…と我慢して進めてみたものの、特に変化はなし。

キャラクターは童話の主人公たちで、目的は作者を復活させること。
らしいのだが、1章が終わってもなんで作者を復活させたいの?どうやって作者を復活させるつもりなのか?何で戦ってるの?一体何と戦ってるの?と諸々の部分が全く見えてこない。というか何もわからない。

そもそも作者って言ったってなあ。
竹取物語は作者不詳だし。白雪姫、シンデレラはグリム童話として知られてるけど、グリム童話ってグリム兄弟の創作ではなく、各地の民話を集めて編纂しただけだし。
アンデルセン童話のように明確に特定の誰かの創作ってわけじゃないと思うんですがね。
色々と腑に落ちないのだが、物語として成立するんでしょうか。
それともソシャゲにそういうの求めちゃいけないのか。

製作者インタビューを見るとこの作りはわざとのようで、「どうせみんなシナリオ飛ばすでしょ?wだからポエムにしときました」って感じらしい。
ちなみにポエム部分はフルボイス。
「音を出してプレイすると世界観をより楽しめる」っていうのは、何かギミックがあるわけではなく単にボイスが付いてますよという意味だと思う。

現状は雰囲気ゲー。

ガチャ・育成

始まったばかりで未知数。
ガチャ対象は武器で、特定のレアを手に入れるとキャラクターやクラスが解放される。

キャラクターにはジョブが複数あり、ジョブによって装備できる武器が違うため、敵との相性を考えてジョブを切り替えながら進む模様。
育成できるのは、キャラクターではなくジョブと装備。
チュートリアルがあるわけではないので、最初よく分からなかった。

武器にもストーリーがある=フレーバーテキストかな?くらいの文章がついている。
一定のレベルまで上げるとフレーバーテキストの続きが解放される。
チュートリアルで低レアは餌と言い切られてしまっているので、高レア以外ほぼ手に入れる価値無しという扱いっぽい。

戦闘システムから見ても武器はどんどん消費するものという扱いで、数をそろえる必要がある。
とにかく武器を育てて強さの総合値を上げないとお話にならず、一定の総合値がないと参加できないイベントが多い。
にもかかわらずレベル上げ用の合成アイテムが手に入る時間帯が決まっていて、その時間にログインして周回しないといけないため、レベル上げしづらい。

なんでこういう仕様にしてあるんだろう…?ソシャゲ界では珍しくないことなんでしょうか。
レベル上げは常設にしておいて、毎日プレイヤーが自分のペースで都合いい時間にちょこっとレベル上げアイテムだけでも手に入れられるようにする…ってシステムにしてくれたほうが嬉しいのですが。

戦闘

戦闘システムがよく分からない。
とりあえず、装備している武器を選ぶと技みたいなのが発動できて、SPを消費して攻撃できるということは分かった。
SPが続く限りひたすら武器を選ぶだけ、武器を全部消費したらまたSP消費して武器を補充。
HPの数字が表示されないから、残り体力がどのくらいなのかゲージで判断しなければいけない。
野良で協力戦闘に参加したりすると、気づくと死んでいる。
正直言って面白くない。

交流要素

チャット、チャットグループ、ギルド、リアルタイムでの協力プレイ、公式掲示板…と、ソシャゲというよりはMMOに近い。
スタートダッシュキャンペーンのミッションで「ギルドに入る」「掲示板に書き込む」等があるあたり、かなり交流の部分を重視してるのかも。

総評

ゴシックホラー?ファンタジー?で童話で狂気とか、絶対好きな人たくさんいるテーマだし、キャラの立ち絵は可愛いしで、素材はいいのになーんかこう運営が残念でもったいないなあという印象。
自分の感想としては、今のところまともにプレイする気はない。そもそも通信エラー頻発でまともに遊べないし。
やるにしても、安定・改善されるまでしばらくはログボの石だけ貰っとくかって感じ。

大事なのでもう一度いうが、キャラの立ち絵は可愛い。

FEifの感想など

たまにはブログらしいことを書こう、ということでいくつかプレイしたゲームについて感想を書くことにしました。
ちょい辛口評価ありなので注意。

今回はこれ。
www.nintendo.co.jp
暗夜、白夜、透魔の順で一通りはクリア済みです。

私、FEは暗黒竜と光の剣がクリアできてなくて中途半端、FE聖戦を一番やりこんでてその後しばらく離れて、FEifで戻ってきたってタイプなので最近のFEについてはよく知りません。

良かった点

戦略ゲームとして

戦闘マップのギミックやバランスが非常に良かったと思う。
特に暗夜サイドは安易に経験値稼ぎができない*1ため計画的に育成する必要があり、戦略ゲームとしては歯ごたえのあるものになっていたと思う。

曲がめちゃくちゃいい。これ重要。
サントラ買いました。
すごい曲数入ってるんですね…こんなにあったんだ、とびっくりするくらい。中にはあんまり印象にない曲もあるんですが…
章ごとにマップ曲があるわけではないので、どの曲があの章で使われてた、って印象は薄くなってしまうんですよね。

良いとも悪いとも言えないが個人的に微妙な点

スキル継承が自由

通信で実質スキルを誰にでも継承でき、クラスチェンジもかなり自由なこと。
スキル、クラスというキャラと結びついた個性がなくなるのはFEとしてはどうなんだろうと。
FEHでも同様の問題が発生すると思っているのですが、それはまた別の機会に。

恋愛システム

キャラ同士をくっつけて子供にスキルと成長値を継承させるのはFE聖戦からあったシステムなんで、そこについては今更どうこうって事はないのですが。
が。

頭ナデナデで好感度が上がるシステムは誰得なんだ…!
一回試して「うわぁ…」となったので二度とやらなかった…
主人公と結婚相手が支援Sになるときの愛の告白も「無理…こっち見んな…」ってなって毎回スキップしてたり。
乙女ゲーとかギャルゲーみたいな、主人公=プレイヤー視点で楽しむ系のコンテンツは自分に向いてないようです。

悪かった点

売り方に不満がある。

白夜、暗夜は個別で購入しなければならずどちらもバッドエンドのすっきりしない終わり方。
トゥルーエンドである透魔は後日配信で、有料ダウンロードコンテンツ扱いなのでまた別に購入しなければいけない。
白夜、暗夜、透魔すべてのルートをやらないと全貌が見えない作りなら、最初から一つのパッケージに収めてほしかった。

キャラクターの一貫性のなさ、シナリオの粗さが気になる。

先に暗夜をやってしまったせいなのか、白夜の印象が薄い…
シナリオが唐突で意味不明な個所が結構ある。キャラクターの行動についても同じ。
ガロン王がかつてはまともだったみたいなことを言われるんですけど、そういう描写が全く無いので実感全然ないし。
アクアがいきなり敵陣のど真ん中に捨てられてて白夜の兄妹は何やってんだよってツッコミを入れざるを得なかったり。

キャラについては、ルートによって多少性格が違うくらいならまあ、立場が変われば対応が変わるのもしょうがないかなと思うんですけど。
同じルート内で矛盾するのはちょっとどうにかしてほしい…
情報共有ができてないまま別人が書いてるか、書いた本人が前の設定を忘れてるかのどっちかなのかなあ、と思うような描写がちょいちょいあるんですよね。

どうもね、聞いた話によると支援会話部分は外注で作ってるらしいんですよね。
作業の分担が発生するのは仕方ないと思いますが、監修を入れるとかである程度統一してほしかったなあ。

主人公のキャラ造形

上の項目と被る部分ですが、主人公のキャラ造形がなぁ…
基本アクアの言いなりだし、お人好しで済まないだろレベルのお花畑で、周囲がちやほやして持ち上げるのがなんかこう…
これ、サモンナイト3以降でも鼻についてきた部分で…敵を味方につけていく系の戦略モノだと、こういうキャラ付けにしてしまいがちなんですかね。

考察

主人公、アクアのデザインについて

批判スレで「王族なのに裸足ってどうなの」とかなり言われてたので、こういう見方もあるよと思いついたことを。

これは意図してのキャラデザかどうかは分かからないんだけど、「裸足」というのは宗教的モチーフとして意味があるようです。
断罪されるキリストの像や絵では裸足の姿が頻繁に出てくる。
ソースがどこかよくわからないけど、中世の魔女伝承によく見られる特徴だとかいう話もあったり。
あるいは、シンデレラ。彼女は魔法が解けた後靴を片方落としてしまい、裸足で逃走するわけです。
っていう深読みをすると、主人公とアクアが共に裸足なのは何か意味があるような気がしてくるのですが、はてさて。
参考:http://suwa3.web.fc2.com/enkan/minwa/cinderella/column.html

*1:追加コンテンツ購入でできるようになってしまうので、自己縛りが必要になりますが

広告を非表示にする

使ってるソフト2017年版

今年に入ってからPCも新しくしたし、定期的にメモしておこうと思いまして…

フリーソフト

Orchis

http://www.eonet.ne.jp/~gorota/
ファイラー&ランチャー。
これはかなり前から使っていて、代わりになるソフトが他にないのにバージョンアップが止まってしまっているのが怖い…

Clibor

http://www.amunsnet.com/soft.html
クリップボードの履歴管理。
Ctrlキー2度押しで起動される設定にしてある。

rapture

http://www.geocities.jp/knystd/rapture.html
キャプチャ。通称おにぎり。
起動したらすぐ範囲指定してキャプチャとるだけ。お手軽。
ツールバーに登録してある。

サクラエディタ

http://sakura-editor.sourceforge.net/download.html
テキストエディタ
別にこれじゃなくてもいいんですけど、これ以外を使う理由も特にないので…
ファイルを跨いで検索・置換できるのが便利なんですよ。

Chrome拡張

Tweet Deck

Twitterクライアント。複数アカウントを平行して見たかったので、今更ながら入れました。
更に

  • Better TweetDeck(拡張)
  • TweetDeck Accounts Switcher(アカウント選択周りの拡張)
  • twitter画像原寸ボタン(画像を原寸表示するボタンを表示)

を入れてます。

Nimbusスクリーンショット

スクリーンショット。選択範囲だけでなく、1ページ全部スクロールして撮影とかいろんなパターンがついてる。便利。

今日のなるほど

自分を卑下する人に対する接し方と考え方の話。

最近Twitterで話題になってる「無料で差し上げた同人誌に好みじゃなかったと苦情を言われたため謝って返金とお詫びの品を送った」「同人誌を買ったら5日以内に感想を送るのが社会人として当たり前、それが来ないということは自分の本は読まれずに積まれているんだ」等々に対するあれこれに関連する話なのですが。

「『本が一冊も売れたことない、自分の書いたものなんて誰にも読まれてない、自分は必要ないんだ、存在価値ないんだ…』と常に言ってる人の本、私は買ったことあるし読んでるし、感想も伝えてる。それでもその人は誰にも見られてないと言い続けてて、自分の存在が無視されてるようで悲しくなった。あんまり自分を卑下するのも好きだと言ってくれてる人に対して失礼かもなー(だから自分はしないようにしよう)」

と言った人に対して、いつもネガティブ発言してて自己卑下傾向が強い側の意見として

「失礼とか言われてもあなたが勝手に悲しくなってるだけで、私は私で勝手に自分を卑下してるだけ、何の関係が?それは押し付けだし、自分の気持ちと迷惑とかいう話を混同しないで」
「感謝されたいから作者に感想言ってるんでしょ」

って言ってる人がいて、なるほど、そういう考えなのかと思った。
感想に対する感謝を強要されるのは確かに嫌だよなあ。

絵描き側の訴えとして「反応貰えるとめちゃくそ嬉しいからファボだけでもいいから反応くれ!!作り手はほんとはすごく感想ほしいんです!」「反応もらえなくて心が折れて辞めちゃう人多いんです!」みたいなのが頻繁に流れてくるので、感想はなるべく作り手から見えるところで言うようにしようと思ってたんですよ。作るのやめないでほしいし。*1

あとは、「この作品すごくよかったからみんな見て!」って布教したくて、見えるところで感想を言ったり、ブログで紹介記事書いたり。
っていう活動を勝手にしているわけです。このブログもそのうちの一つです。
感想貰えないなら作るのやめます!!ってあまりにも言うのも脅迫っぽくてどうかとは思うけど、感想貰えたら嬉しいという気持ちは分かるし。

んん、しかしこれ、似たような例を他にもみたことがある…
作品への反応ではなく、自分には本当の友達なんかいないんだ!ってパターンなんですけど。

そう言ってる人、どう見ても親身になってくれる友達がすごくいるんですよね。
親身というか、なんだろう……私からすると、ちょっと度を過ぎた親身にも思えるくらいの。
本人の言っていることを総合すると、「自分は存在価値がないんだ、友達なんて誰にも思われてないんだ」って泣き言を言っていると、長電話に付き合って慰めてくれたり、夜中でも車飛ばして家を訪ねてきて慰めてくれたりっていう友達がいるらしいのです。
で、その直後だけは「自分にはこんなに思ってくれる友だちがいる、ほんとうに良い友達に恵まれている。圧倒的感謝」みたいなことを言ってるんですね。でもまたすぐに、自分には友達なんていないんだ…と言い出す。
私は完全にノータッチの外野なので、これらの流れが延々と繰り返されるのを無関係な第三者目線で見ていただけなのですけれど、『心配して夜中でも飛んできてくれるのは友達ではなかったのか?』『友達いない、友達いないと言い続けるのは友達に失礼なんじゃ?』と釈然としない状態に陥っていたわけです。

…という例を見てたのを思い出しまして。
こうやって「失礼とか思うのはあなたの押し付け、こっちは勝手に自虐してるだけだから関係ない」ってはっきり言われてるのを見ると、「ちゃんとあなたの事見てますよ、あなたが作ったもの好きですよ。応援してます」って言われるのとか、みんなに見えるところで好意的な感想とともに紹介されるのはかえって迷惑*2な人もいるのかもしれないなー。
というなるほどを得た一件。

そして今日も、「そういう人同士はこっちが割り切ってしまうか、いっそ住み分けするのがお互いの心の平和のためですね」という結論に至った。
我々は、悲しむ必要はなかったのだ。よかったよかった(そっとミュート)

( ˘ω˘)(とはいえ、本当に感想が欲しくて言ってる場合もあるから見分けるの難しいよなー。)


突如罵倒された痕跡を後から発見した話

1年くらい前の自分のツイートを遡ってみるということをたまにします。
自分で言ったことをすぐ忘れるやつなので、まるで別人の話を読んでるみたいでなかなか面白いのです。
で、今回もそうやって自分の昔のツイートを見ていたところ、知らない人からなんかすげー罵倒されていたことに気づきました。
f:id:huzisato:20170515235849p:plain
いやまあ、女の腐ったようなとかいわれても女なんですけど。この人の言ってるのは多分そういう意味ではなかろう。

っていうか、私は自分のことを腐女子と名乗るほど腐女子ではないと*3…ってそこを語りだすとわけわからなくなるから一旦置いておきます。

とにかく、今はこのリプライだ。

はて、こんなりプライ投げつけられるような話題に言及したっけかな?と思いだそうとしましたが、なにしろ1年も前の事だから全く覚えてない。
フォローしてた記憶もないし、フォローされてた記憶もない。会話した覚えもない。マジで誰なんだこの人。

私、自分で自分のこと、表現者だとかクリエイターだとか名乗ったことないですし。
絵を通して何かを表現したいとか、人を楽しませたいとか、新たな価値を創造したいとか、お金儲けたいとか、有名になりたいとか全く思ってないわけです。
普段は10秒で描きましたみたいな落書きをTwitterに垂れ流してます。
主に楽しいから描いてんの。幼稚園児と一緒。
ですので、「インターネットお絵かきマン」とか、「趣味で絵をかいたり曲を作ったりしています。」といった名乗り方になります。

そもそもこの人、私と話したことも、フォローしてるわけでもないし、どこから私のことを知ったのか?
活動ジャンルも被ってなさそうだよな…ホーム見ても二次エロ画像RTしてばっかりでどういう人なのか全くわからない…やだ、こわい…

と、いったことが頭を駆け巡ったわけですが、結局何ということはなく。
ただ単に目についた作り手っぽい人たちに手当たり次第死ねとかゴミクズとかカス野郎とか送りつけて回っていただけのようでした。
なので安心してブロック。

無差別のほうが逆に安心っていうのも何か変な気がしますが、無差別ならきっと私のこと覚えてないだろう。

*1:他の人の反応なんて興味ないし、感想にいちいち反応するのも面倒、そんな暇があったらひたすら作品を作ることに没頭したいって人の場合はまた別です。まあ、完全に反応は不要と思っている人がわざわざ作品を人から見えるところに置くかというと、それも微妙な気がしますが

*2:二次創作や性的表現があるから公開する場所を限定しておきたい、というような場合を除く

*3:思っていて(自分からBL妄想したりはほぼ皆無といっていいです。腐女子に関わる話題も扱うため一応注意書してありますが、このブログでBL妄想的なことを語ったことはほとんどないはず)、でも客観的にみると世間的には充分腐女子扱いされる存在なので、めんどくさいからトラブルと混乱を避けるために腐女子ってことでいいですみたいなスタンスなので…

広告を非表示にする