読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

アクティベーションの罠

HALion5買いました。

といっても、DTMに興味ない人には何のことかわからないですね。
HALionというのはソフトウェア音源で、まあざっくり言うとパソコンで良い音を鳴らすためのソフトです。有名どころです。

Steinberg Online Shop 限定3日間限定オンラインセール

バレンタインセールということで45%オフだったので、プラグインに目がないDTMerである私は軽率にポチりました(これが有名なプラグイン沼である)
この手の有名音源を全然持ってなくて、フリーのサウンドフォントとか使ってたので1つくらいまともなマルチ音源を買っておかないとな、と思ってたのもある。

で、45%オフに浮かれて大事なことを忘れていた。
この手のソフトをアクティベートするためには、専用のUSBメモリみたいなものが必要になります。
通称「ドングル」というやつなんですが、今までコレを使わないとアクティベート出来ないようなソフトは使ったことがなかったのです。
パッケージ版を買えば同梱されているものなのですが、今回購入したのはダウンロード版。
USB-eLicenserは同梱されてない→別口で購入の必要あり。
・・・仕方ないのでAmazonで注文しましたよ・・・これだけで4000円以上するんだもんなあ。

不正使用(割れ)対策としてこういう方法を導入している会社が多いのでしょうが、はっきりいってちゃんとお金を払って正規の商品を購入している側からするとデメリットしかないんですよね。
数に限りのあるUSBポートは塞がれるし、ドングルが破損すると面倒な手続きを踏まないとプラグインが使えなくなってしまうし。
なんか良い方法はないんでしょうかね。ライセンスが無いと使えないようにというなら、指紋認証にするとか。そっちのほうが面倒くさいか。

http://instagram.com/p/zBit8oC3Oh/
Instagram
記事の内容とは全く関係のない写真。