ぬじろぐ

なるべく配布と低レアで頑張るFGO攻略日記とかその他諸々

今年触ってたスマホゲーのメモ2020〜

日記です。

ソシャゲ

Fate Grand Order(FGO)

1部が完結した頃に始めたからもう4年くらいやってる…のか?
もはや説明不要なくらい有名な気がするが。
奈須きのこというネームがついてるのは強い

現状、ある程度育成が終わってしまっているのでほぼログイン勢になっている。
メインのボスはだいたい試行錯誤でどうにかなる程度の難易度なので、イベントと新シナリオが来た時だけやる感じで十分ついていける
ガチャは今年も渋さを思い知らされた。2年連続150連何も出ないでただ石を溶かしたのは私です
まあガチャ産高レア出なくても配布と低レアでどうにかなる難易度だからギリギリ許しているが…

今年の頭あたりはイベントの質にばらつきがあってコロナのせいか?と心配になったが、後半は外部のライターを呼んだりして面白かったので今後も頑張ってほしい。

グランブルーファンタジーグラブル

一時期頑張ってやっていたが、1ヵ月毎日何時間もマグナ2マルチに通って武器が落ちなかったり、という辺りで頑張りに見合わないと感じてログイン勢になってしまった…ライトプレイヤーでいる限りは福利厚生が手厚くて居心地がいいゲーム。
イベントとメインシナリオが完全に乖離しており、メインをやらなくても全く問題ないのも要因か。グラブルやめると余裕を持って3本くらいソシャゲできる

もはや全くやる気がないのだが、コラボイベントだけやるために残してある。今一番楽しみなのは鬼滅コラボです
CDやDVDにゲーム内レアアイテムやスキンをつけて売る等の抱き合わせ商法はいい加減やめろと思う

メギド72

育成はほぼおわっているので、イベントと新シナリオ実装の時だけ力入れてやるスタイル。
もともと難易度高めのソシャゲだったが新章でさらに難しくなり、シナリオで常にプレイヤーの心を殺そうとしてくるので気が抜けない
イベントが常にメインと同時間軸というソシャゲには珍しいパターンなので常設イベント読み返したりするのも楽しい

アークナイツ

上記の面々が落ち着いてきて余裕があったので今年の6月頃始めたやつ。
タワーディフェンスというジャンル、難易度が高いことで有名。
シナリオはボリューム少なめかな…個人的には戦闘の面白さが8割、シナリオ2割くらい
イベントに至るまでなんかすごいシリアス。世界観がメチャクチャシリアスだから仕方ないね。

男女比が圧倒的に女の子に偏ってる系のゲームではあるが、女の子の衣装が常識的な露出度なのが個人的に◎*1
恒常の最高レアの入手手段が結構多くて、稀に無料ガチャで出たり、日課で入手できる交換アイテム貯めておけば確定で貰えたりする。
月600円の定価パック買っておけばガチャ課金しなくても全然遊べる(私はこれ)
キャラ入手は難易度低め、スキン販売多めって感じなのでスキンで集金するタイプ?ただ、スキンも有料石のオマケとかじゃなくて石で払うシステムなんで、石貯めておけば買える…
と、なかなか福利厚生が手厚い。その分ゲーム難易度は高いが
スマホだと狭いので、タブレット持ってるならそっちでやったほうがいい。先行の大陸版だとPC版もあるのかな?

日ごろの地道な育成がモノをいうタイプのゲームなんだが、配布のスタミナ回復アイテムとか、課金石に使用制限があるの初めて見た…スタミナを貯めさせないためのシステムなんだろうなあ。
有利というか別にPVPがあるわけではないので、定期的に来る超高難易度イベントで悔しい思いをするだけなんですが…
スタミナの絶対量が少ない=1日にできることが少ないので、虚無の周回を毎日何時間もやる、みたいな修行をせずに済むのは良いところではある。

魔法使いの約束

女性向けゲームというものを全くやってなかったので、新規開拓と自分がどこまで耐えられるかのテストを兼ねて入れてみたが1週間でだめだった。
フォロワー曰く、これはほぼ女性向けゲームではないらしいのだが…いや、女性向けだろこれは
だって私がキャラにもシステムにもめちゃくちゃ苦手意識を覚えるもの(ド偏見)

キャラ数が絞られててガチャでは衣装が追加されるシステムなんですね。なるほど、そういう戦略になるのかと謎の納得。
モブに至るまで顔が見える立ち絵があるのは男だけなの、この界隈では普通なのかもしれないがなんかスゲエ…と感じた
どれかのキャラをすごく好きになれれば楽しかったのかもしれない。が、残念なことに私は女性向けジャンルに出てくるキャラの造形が苦手なのだった。

虚無の周回ゲーだったところが個人的に致命的アウト
メインシナリオが割としっかりあるタイプなのは印象良い。
最初、ボスを倒したりしなくてもシナリオがどんどん読めるシステムなことにすごい戸惑った。
なんで…?どうみてもそこボスを倒す流れになるとこじゃん…?ってとこで戦闘が発生しない…(戦闘システム自体がないからだよ)

月だか災厄だかと戦うために強くならないといけない、って文脈なのに毎日お花を植えたりピクニックに行ったり遊んで暮らすだけなのがすごい奇妙に見えているのだが、どういうことなの…強くなる修行って言ったら、魔物を倒してレベル上げたり…あの…無限ダンジョン的な場所に潜ったり…新しい武器を揃えたり…するじゃん?(RPGの知識)

おそらくこれはゲームの質が問題なのではなく致命的に私との相性が悪かった例ですね…
やはり向いてないことが分かったので女性向けに手を出すのはやめます

Zold:Out 鍛冶屋の物語

武器を作ったりなんやかんやするスチームパンクSRPGと広告で知り、事前予約してたやつ。
いざ始まったら思ってたのと違う…ってなって3日で辞めてしまった

オクトパストラベラー 大陸の覇者

最近配信始まったやつ
これは一応ソシャゲではなくジャンルとしてはソロゲーなのだが、買いきりではない。基本無料のガチャあり。
Switch版が出ているが、そっちとは独立したストーリー。世界観を共有しているらしく、向こうのキャラが大陸の覇者に出張してくるので、やっといたほうが楽しめるのかもしれない(未プレイ)
懐かしのドット絵グラフィックが前面に出されててもちろんそれも良いんですが、特筆すべき点として曲がめっちゃいい。
SFC時代のスクウェアゲーム音楽好きは音楽目当てにやってもいいくらい。
これはSwitch版の流用なんですね。サントラ買います。

ソロゲーをアピールしているが、必要メンバーを集めたり、キャラ別のストーリーを読むのにガチャ必須だし、レア度に超えられない壁があるので実質ソシャゲであろう。

メインのシナリオは悪くないと思う(ちょっとエグい描写が多いので苦手な人は注意)
キャラ別のストーリーが期待していたほどではなかったかな…低レアキャラのストーリーが成人の儀式と婿捜しばっかりでコピペ感がすごい。
今後に期待枠。

第一部的なところまでクリアした時の日記
huzisato.hateblo.jp

テイルズオブザレイズ

テイルズのソシャゲ。銀魂コラボの時だけ集中的にやってその後放置していたが、スレイヤーズコラボをやると聞いて久しぶりに起動した。
ゲーム本体は別にいいんだけどガチャがひどい(個人の感覚です)からやる気出ないんだよな…
過去作のキャラあんだけ出してメインシナリオもちゃんとあるとこは頑張ってると思うんだけど。主人公はいわゆるしゃべらない無個性主人公ではなく、めっちゃ喋るテイルズ主人公だし花江夏樹です。
でも漁師がその服は無理あると思う

コラボイベが多い。原作再現度、キャラの解像度はかなり高いのでコラボだけやる目的で入れるのは結構ありだと思う(ただしガチャの武器凸コンプとか目指してはいけない)

あと、実はキャラだけ貰えてもまともな戦力にならない。武器1つは周回で凸、残りの奥義、武器(技)はガチャ。武器を4つ装備しないと技を出せないし凸しないと全然戦力にならない…
…というのはソシャゲ界では普通のことなんですかね…初手FGOから入ってしまったので常識がわからない…
なんかキャラがもらえるのは良心的って言われてるんだけど…ええ…ほんとにィ…?

金を払うとメインシナリオがフルボイスになる。金を払っていつでも過去イベントを復刻できるシステムはいいと思う。
でもキャラの3Dモデルはメギドを見ちゃうとダメね。比べてはいかん…
鬼滅コラボ(告知すら来てないが?)に期待

ファンタジアリビルド

富士見ファンタジアのソシャゲ。
プレイを始める前から薄々感じていた…もしかしてこれ、地雷なのでは?
世代的に狙われてるっぽいんでホイホイされてみたんですが、いやー…これはあかんでしょ…

ゲームシステム、UIは完全にFGOのパクリ。たまたま似ちゃってパクリ扱いされてるとかじゃなくて、よくもまあここまで真似したなって感じ。
唯一戦闘システムは差別化されてるかと思いきやオリジナル要素はローテーションシステムくらいだし、演出も完全に負けてる。
アプリの不安定さ、シナリオ面など含めてもFGO劣化コピーという評価は大袈裟ではないなぁ…

シナリオはソシャゲにしてはちゃんとストーリーがあるので、FGOのパクリ感まるだしでなければまぁまぁかも。*2

ただ、主人公の無駄選択肢が多い(いっそ普通に喋らせた方がいいのでは?)のと、昔のラノベノリのふざけた受け応えが多くて空気読めない子に見える…
あと作品知ってる前提のネタが多くて知らないと正直全然わからん…知ってたらもうちょっと楽しめたのかもなあ。

完全にFGOなので新しいシステムを覚える手間が省けるところ、ガチャ天井や周回スキップチケットがあるところは助かる。チケットはもっとたくさん配ってもらわないと意味ないですが…

どこから出てんだと思ったらDMMかぁ…そっか…

あまりにもFGOに似すぎてるくせに、シナリオで勝つ!ってほどの気合いも感じないのが残念感を増している…*3

おそらく普通のソシャゲとしてはまあまあのクオリティなんですが、なまじ丸パクリしたせいでハードル上がってる感じ。
作品間での扱いの差とかキャラの解釈合ってるのか?というところがちょいちょいあるので、そういうところを気にし始めるとダメかも…
とりあえずフルメタ目当てならコンシュマー版のスパロボやった方がいいです。

色々文句言いましたが、知ってる作品いくつかあるし、コラボ作品の醍醐味である別作品のキャラの掛け合いは楽しみにしてるんでもうちょっと頑張ってくれ〜…
同時期に始まったサクラ革命とどっちが先にサ終するかのチキンレースとか言われてるので、頑張って改善してくれると良いんだが…過去作品の資産はいくらでもあるだろうし。

ミニゲーム

勇者の飯

前に書いた記事
huzisato.hateblo.jp

中華ゲーかな?あまり気にするほどでもないが、たまに日本語が変なところがある。
RPG…なんだろうか…飯テロゲーといったほうが正確な気がするが…とにかく飯飯飯なので…
単純なストーリーがあり、戦闘して食材を集めて飯を作り、お金を稼いで強化して…の繰り返し。
可愛い。キャラは数が絞られていて、ストーリーを進めると全員仲間になる。
女の子オンリー…なのは仕方ないのか。
ガチャでは衣装とホーム画面飾り付けの家具がガチャで手に入る。
家具を手に入れるほど強化が0.1%単位で増えていくが、倍率は何を手に入れてもあまり変わらないし、別に必須ではない。スキンや家具をそろえて遊びたい人向けの要素って感じ。
結構よくできていると思う。
ただ、強化と飯作り以外やることがないので、ずっと集中してやる感じのゲームではない…
毎日ちょっとした時間にできるミニゲームの分類かな。

あと、主人公(?)は王国の兵士で別に勇者ではないので、若干語弊があるw

*1:同じ会社が出してるアズールレーンは肌色とおっぱいが正義!って感じだから別に中華ソシャゲだからとか会社の方針ってわけではなく世界観で差別化してるだけっぽい。

*2:「富士見の過去作品をソシャゲにしてキャラ出しまくるための設定(FEHやテイルズオブザレイズにも感じている)」って感じがすごいのと、混成世界=特異点、ロウピース=聖杯のようにFGO用語にまんま置き換えても成り立ってしまうのを置いておけば…

*3:シナリオ担当が一部出演作品の原作者らしいので、その作品のファンなら嬉しいのかもだけど…名前見たら知らん作品だし…