ぬじろぐ

メモです。

【グラブル】自分用まとめ(気になるところその他)

後付けの設定が多そうだし整合性とか考えるだけ無駄な気もするけど、一応自分用のまとめ。

気になるとことか色々

星の民、天司と堕天司

  • 堕天司=星の民と創造神に反逆した天司
    • 堕天司扱いになって角とか生える人と生えない人がいるのはなんで?
    • もしかして堕天したから角が生えたり黒くなったりしたのではなく、もともとああいう姿?
    • ベリアル、堕天使を自称しているだけで実は堕天していない疑惑。
  • ルシファーの目的は何だったのか。ルシファーの遺産についてビィが「放っといたら空でも神様でも殺しちまいそうっつーか…」と感想を述べているのが気になるが、メタトロンいわくアバターは失敗作
    • 続けてベルゼブブの台詞「神々の思惑に背きし者。奴の魂の幻影、破壊衝動の化身。まさに『アバター』足り得る」「貴様(ルシファー)との戦いは世界の統合を以って決着」
    • ついでにアバターの声が櫻井孝宏=ルシファー=ルシフェル
  • 星の民が元々地球にいたバハムートに目を付ける→星晶獣化して操れるようにする→バハムートの力を使ってパンデモニウムを封印 こういうこと?鎖で繋がれてるような描写もあるし…
  • 結局ルシオは何なんだよ問題
    • ルシフェルのプレイアブル化キャラではあるけど、フェイト見ても確実にルシフェルとは別人なんだよなぁ…
    • ルシフェルより先(創世)に存在してるのも確実だし、ルシフェルルシオに似せて作られたか、本来人の認識が及ばない存在で同じような姿に見えてるだけかのどっちかだと思うんだけど。
    • だいたい、星晶獣を(というか基本的に自分以外を)見下してそうなルシファーが被造物であるルシフェルに「友」と呼ぶことを許してる辺りも結構違和感がある。ファーがフェルを作ったんだから友じゃなくて親だよね、実際は。*1…星晶獣は基本的に星の民に逆らえない(道具として作られたのだから当然)はずなのに、ルシフェルはその枠に収まってないように見える。

さらに、ルシフェルと見解を違えることも、殺されることも分かっていた節があるのだが…*2


エデンのフレーバーテキスト
光をもたらす白き明星は、禁忌と共に黒へと堕ちた。
かつて、大いなる父と母に抱かれていた黎明の仔は、原罪の澱に塗れてなお穢れなき翼を以て、
愚者の深淵を照らし続けるのだろう。

  • サンダルフォンメタトロンの存在自体を知らない(これわざわざそういうシーンを入れるからには重要な話っぽいんだけど…)
  • ルシファー=ルシフェルは「明けの明星」「黎明の子」をさす名前*3

空の世界と赤き地平、パンデモニウム

  • 創世神話とは別の説によると、かつて人間は地上に住んでおり、パンデモニウムを伝って空の世界へ移住した
  • 幽世の住人「赤と青は、隔たれた世界・・・いくら望もうと、行き来はかなわぬ。」
  • 幽世の住人「・・・偽りの姿・・・青は、赤の犠牲の上に繁栄を・・・世界を再び、ひとつに・・・」
  • 幽世の住人「我、幽世の住人。アスタロトにより、此の宙に浮かぶ塔へと召喚された。」
  • 幽世の住人「アスタロト、原初の獣・・・星に作られし・・・封印は、今もなお・・・」
  • 赤き地平は異なる次元にある
  • 現在のパンデモニウムは直接地上と繋がっているわけではなく、地上が見える距離までしか行けない。
  • ビィが好むものは蛇も好む(ルシオエピより)
  • ビィはバハムートの分身である(公式サイト)
  • 空も星も幽世と関わるべきではなかった、というような話がナル・グランデ編であったような?
  • 幽世の者たちは何らかの目的(赤と青の世界を一つに戻す?*4)でビィとルリアを手に入れようとしている
  • 赤き地平は浮力消失高度より下にあるが、次元的に隔絶していて直接の行き来ができない。パンデモニウムを通れば行ける(らしい)
  • 空の底に落ちると肉体を失う*5

どうも幽世側は空の世界に搾取されてるという不満を持っていて、元ある姿(一つの世界)に戻すためにビィとルリアを手に入れようとしてるっぽい。
アスタロトの名前の元ネタは堕天した天使とされる。また、ベルゼブブの隣にロバの姿で現れることもあるという(グラブルではあまり当てにならないが)元ネタの設定を拾っているとすると、ルシフェルがベルゼブブに襲われた際言っていた「彼」とはアスタロトのことになりそうだけど、グラブルアスタロトは女の姿なんですよね~~~~・・・・うーん あ、でも中身おっさんなんだっけ?ワンチャンあるか…?

投げっぱなし予想

以下は完全に妄想の域なんですが、創世神話にも嘘があるらしいので辻褄が合う設定ってどんなんだろうかと…

星の民=かつて地球を捨てて出て行った人の末裔
月の民=地球から脱出したが、完全に余所へ行くまでには至らずとりあえず月に移住した組
空の民=逃げ遅れた人が環境に適応するため進化、または遺伝子改造して現在の4種族に
すごく…ゴジラ(怪獣惑星)です…

んで、荒廃して人が住めなくなってしまった世界をどうにかするのは無理なんで、創世神が世界を分割し、空の世界と赤き地平に分けた。パンデモニウムを伝って人間を移住させた後、次元を切り離した。
でも人間が新天地で争いを始めて、力を求めて創世神を2つに分けてしまったので、せっかく次元を切り離した赤き地平と空の世界が繋がってしまった。繋がっているといっても次元が違うので空から地上に落ちると肉体を失ってしまう。
その後星の民がきて空の世界を占領・統治。パンデモニウムを作る。星の民の一部(ベルゼバブ)は空の世界だけでなく地上も取り戻したいので、手を出し始める。
赤き地平に手を出すと空の世界がヤバいことになるので、ルシフェルが阻止→ベルゼバブを空の底へ落とす。
その後、空の民と星の民の間で戦争になったので、赤き地平を手に入れるとか言ってる場合ではなくなった。
そして現在。原初獣を閉じ込めるためにバハムートの力で封印してたけど、その封印が一部解かれたので、幽世の存在が空の世界へ出てこられるようになってしまった。

…うーん、イマイチですかね…

どうもゾーイのフェイトを見ると、この宇宙にはクトゥルフ的なアレがいるらしいんですよね…それが来ると生き物はみんな狂ってしまうから、戦うために生まれたとか言ってたし。

小ネタ

  • 進撃のバハムート、シャドウバースというソシャゲがあり、共通のキャラが出演している。例:オーキス、リーシャ、ルシフェルなど
    • 世界観、キャラクターは異なるので、名前と見た目が同じ別人(いわゆるスターシステム)と考えたほうが良さそう。

*1:もしかして自分に似せて作ったのではなく、自分とそっくりな誰か(それこそバハ産ルシフェルとか)に似せて作ったのでは?

*2:「お前と見解を違えるのはわかっていた。こうなる事もな。」/空蒼2

*3:ルシファーは英語読み、ルシフェルは古典ラテン語なので同じ名前である

*4:ベルゼバブの台詞とも合う

*5:光の試練/メタトロン