ぬじろぐ

メモです。

MDwiki

htmlファイル1つアップするだけで、同じディレクトリにある.mdファイルを表示してくれるらしい。
面白そうなので設置してみた。

設置方法

github.com

  • 公式からファイルをダウンロードしてきて、中に入っている mdwiki.html を適当なフォルダに入れる
  • 同じフォルダに .md ファイルを入れる

これだけ。
メニューを付けたい時は navigation.md を入れればOK。

設置例

http://uwanosora.org/archive/mdwiki/#!index.md

wikiと言いつつ実際はMarkdownをブラウザで見やすくしてくれるだけなので、wikiの機能は無い。
markdown自体はあまり使ったことがないのだが、長年はてなダイアリーを使っていたのでこの手の記法にはわりと馴染みがある。
弱点はjavascriptでその都度コンバートしてるのでちょっと重い事と、閲覧環境に制限があることか。
IEが非対応(見られないとは言ってない)

試してみたら、Twitterの公式クライアント(iphone用)からだと何故かindexが表示できなかった。
いちいちsafariで開き直すのはめんどくさい。
一応、http://xxx~#!index.md のようにページを指定してやると表示される。htaccessでindex.mdがついたアドレスに飛ばしてやるしかないのか。
ちょっとしたものを置いておくにはとても便利なので、いい感じにできたらUTAUの配布ページをこれに置き換えるかも。

関連リンク

MDwiki公式 http://dynalon.github.io/mdwiki/#!index.md