ぬじろぐ

メモです。

社会性って何だろうと疑問に思った話

最近燃えている「女が一人で映画見に行くのは恥ずかしい」という話題からの、「社会性が高いって何なんだろう?社会に適合した人間とは?」という疑問。

発端は「映画をひとりで観ても哀しくならないテクとは?」というネット記事。
gingerweb.jp

「一人で観に来ていると思われたくない!だから、目立たないように暗くなってから入ってスタッフロールの間に出て行こう」という内容だったので、「何言ってんだこいつ」とTwitterで燃えた。
「一人で映画を見るのは全然変じゃないよ。映画館のスタッフも、こいつ一人だwなんていちいち見てないし、人と一緒に見るのとはまた違った楽しみがあるよ。こうすればもっと映画を楽しめるよ!」という記事なら多分何も問題はなかった。

この記事に対しては、自分の観測範囲内ではやはりというか否定的な反応が多くて、

  • 映画ひとつ見に行くのにこんなにいろいろ気にしないといけないなんて、女性って大変なんだね
  • 何とも思わず一人で行っていたから、映画に一人で行けないという考え自体がよくわからない。
  • タイミングが合えば人と一緒に見に行くこともあるけれど、見たい映画なら一人でも行く。むしろ一人で見たくてわざわざ行く*1
  • 「一緒に見てくれる相手もいないのかな?可哀そうw」と思われそうで怖いという人は、自分がそう思っているから他人からそう見られると考えてしまうのでは?
  • あいつ一人w可哀そうwと思われそうで怖いとか、いちいち他人の事そこまで見てないでしょw 気にしすぎ。一人カラオケだって店員は全然気にしないから遠慮しないで来てくれ

って感じ。さて、今回の本題はここから。
以上の流れに関連して以下のような意見があったのでちょっと気になりました。

  • 映画はデートで行くものだ、一人で行くなんて…と言われたことがある。今の時代でもまだそういう考えの人がいることにびっくりした
  • オタクじゃない女性たちのコミュニティで会話をしたら、映画なんて恥ずかしくて一人では見に行けないという意見で同意が形成されていた。世間ではそちらがマジョリティらしい。
  • お前らは『他人はそこまで見てない』というけれど、それはお前がそう思ってるだけで結構見ている。お前が他人を見ないのは、他人に興味が無いから。お前らみたいな他人に興味を示さない人間は人間関係をまともに構築できないから、社会で生きられない。人と付き合っても長続きしないで瓦解する。そうやって自分にしか興味が無いまま一人で寂しい人生を送ればいい
  • 一人で映画を見に行くなんて何を考えているのか?社会不適合者なのか?

最後のはなんか釣りっぽいですが…3つ目の「人のことをよく見ている」「他人に興味がある」について気になって。

「一人で映画を見るのがおかしいという発想がなかったから、自分も一人で映画を見に行くし、他人のことをそんな目で見た事がなかった」「そこまで他人の目を気にする必要はないよ。何も悪いことしてないんだし、娯楽くらい自由に楽しもうよ」
という人よりも、
て「あいつ一人で映画見に来てるwwwぼっちかよ、可哀そうwwww」と通りすがりの他人を見下す人見下す人や、「お前らみたいな社会性が無い人間は(以下略)」
と暴言を吐く人のほうが社会性が高く、社会に適合しているってことなのか?
という事を考え始めてしまってですね。

自分は確かに社会性が高い人間ではない…(というか、そもそも社会性って何だ?という話なんですが) 少なくとも一般に言われるような社会的な人間…
うーん、社交的とか、世渡りが上手、友達が多く流行りに乗れている…?外向的、というのかな?
要するに、そういうタイプではないのです*2
とりあえず外向的な人間ではないので、「一人で映画見に行くのが平気なだけで社会性が無いとか言いすぎですよ、そんな決めつけは良くない」とか言っても説得力が無いんですが。
「映画を見に行くだけなのにそこまで人の目を気にする必要ある?別に映画くらい一人で見に行ってもいいじゃん」というだけの話で「おまえは自分にしか興味が無い社会不適合者だ、そのまま人付き合いせず孤独に死ね」とまで言えてしまうのは何というか、すごいなと…

うーん、他人は見てないと思ったら意外に見てるからセキュリティ面には気をつけろよ みたいな意味なら分からなくもないです。
外で会社の大事な文書を出さないとか、身なりは清潔にしておくとか、行儀悪い行動をとらないとかは大事だと思うんですよ。
電車の中でパソコン開いてるおじさん、見えてます、見えてますよー!って事、私も何度かありましたし。
あの客態度悪いなーと思ったら社員証首からぶら下げたままだからどこの会社の社員か丸わかりだったとか(これは聞いた話)
そういうのは「見てないと思っても人は結構見てる」ですよね。

人に合わせるのも大事って話にしても、他人に合わせた方が上手く回る場面は確かにある。だから、他人を全く気にする必要がないわけではない。
でも、あくまで「それなりに」「無理のない範囲で」であって、常に自分を犠牲にして他人に合わせないといけないわけでは無いっていうか…
少なくとも映画を見に行くなんてプライベートな娯楽の時間なんだから、人に合わせなくちゃいけない場面ではないでしょ?

だいたい、通りすがりの他人とかにいちいち「あの人なんで一人なの?」みたいな見方をされてると意識してたらノイローゼになりそうじゃありません?
ぼっち飯を恐れるあまり便所で飯を食うとかいう話は他人の目を意識しすぎた結果じゃないですか。
他人の目というより自分が映った鏡ですかね。

どんな人がいる、というのを把握できている事自体は観察力が高い、周囲をよく見ていると言えると思います。
推理物に出てくる探偵みたいなイメージですかね。
でも、そこから「一人で映画見にきてるw ぼっちでかわいそうw」等と考えるのとでは全然違うと思うんですよね。

仮に「あいつ一人で飯食ってるw可哀そうw」なんて陰口叩いて喜んでる人たちがいたとして、私なんかはそんなタイプと無理して仲良くしたくないし、可哀そうなのは私ではなくそいつの脳みそなので恥ずかしくもないけれど、こういう考え方になるところが「社会性ない」になるんですかね…

なんだろう、『他人に興味がある』ってそういうことなんですかね…ワイドショー的な興味というか…
そういうのって他人に興味があるとはまた別の気がしていて。うまく言えないけど。
芸能人や犯罪被害者をを追い回して盗撮するのって、知る権利がどうとか言うけれど、相手の気持ちなんか関係ないですよね。そこには興味ないわけですよ。
そういう風に他人を使い捨ての娯楽コンテンツとして扱う事って、その人に興味があるわけではないと思うんです。
むしろ一周回って、興味が無いからひどい扱いをして使い捨てできるというか。

映画は誰かと一緒に行った方が楽しいって考えの人を否定したいわけではありません。
私も、1回一人で見に行った映画を再度友達と一緒に見に行くことがあります。同じ時間を共有して、体験を語り合いたいからです。
ただ、同様に一人で映画を見に行くのもまた良いものなんです。こちらは、映画そのものを楽しみ、人に邪魔されずに世界観に浸るためです。
それぞれ目的が違うから、既に見た映画でももう一度見に行きたくなる。

だから一人で行く人を可哀そうだとか、社交性が無い孤独な人だと決めつけてバカにするのはどうかと思って書き始めた話ですが、
人と一緒に映画を見に行くにしても「一人では行けないから人と一緒に行く、一緒に行く人がいないから見に行けない」ではなく、「一人でもいいけれどあえて人と一緒に見に行く」のほうが自分の意志で選択できている感じがして良いんじゃないかな?と思いました。
「一人だと思われたくないから映画見に行くのに付き合って」よりも、「あなたと一緒に映画を見たい」のほうが誘われる側としても嬉しいもんね。

*1:私の周りの女性はこれが多数派です。

*2:社会的=外向的というわけでも無いんじゃないか?と思いますが。