ぬじろぐ

メモです。

シノアリスちょっとだけやってみた感想

何かと話題なので、ちょっとだけやってみました。
FGOグラブルくらいしかまともにやったことないので、ソシャゲの標準がよくわからない奴の感想です。

2018/11/1
一応まだアンインストールはしてないので追記。思い出したときにログインする程度にしかプレイしてませんが、仕様が変わった部分もあるので少し書き足してます。

特徴

  • 操作はポチポチゲーの要素が強い。アクション要素はないので、操作が苦手でも安心。高レア武器を揃えてレベルを上げることで戦力値を上げるタイプ。
  • ギルドなどの対人要素が強い。1人でのんびりプレイもできなくはないが、ギルド単位のコロシアム、ボックスガチャ、討伐イベントなどかなりの部分を諦めることになる。
  • ソシャゲにしてはキャラの種類が少ない。デフォルトで6人かな?全員女の子(一部男の娘っぽいのもいるが)後に若干名の追加あり。今後も増える可能性はあるが、ペースはかなりゆっくり。
  • 追記:最近見た目も中身も完全に男のキャラが追加された。
    • キャラが少ない代わりに、各キャラにどんどんクラス(衣装違い)が追加される。クラスは高レア武器をガチャで引くことで増える。
  • キャラは全員何かしらのトラウマや心の闇を抱えているというコンセプト。比較的話が通じるタイプ、話がほぼ通じないタイプなど差はあるが基本、どこかしら病んでいるか歪んでいる。
  • イベントはソシャゲあるあるを皮肉っていくスタイル。変なところとコラボすることが多いので独自の世界観があるのかはよくわからん。

シナリオ

キャラクターのイラストが可愛いと思ったのと、事前の情報でなにやらシナリオに力が入っているというようなことを小耳に挟んだため、シナリオが楽しめるゲームなのかなとちょっと期待してインストール。
しかし期待に反して節ごとにポエムが数行表示されるだけで、ストーリーらしいストーリーはない。
序盤だから要領を得ないポエムしか出ないのかな、2章に入れば少し展開があるのでは…と我慢して進めてみたものの、特に変化はなし。
ノベルゲームのように物語をがっつり読みたい人向きではなく、情報を小出しにされて想像で楽しみたい人向きって感じかな…

キャラクターは童話の主人公たちで、目的は作者を復活させること。というのが事前情報。
彼らは本人たちもよくわからないまま、いつの間にか謎の空間「ライブラリ」にいた。それぞれの望みをかなえるには、物語の作者を復活させる必要がある…
というところから話が始まるのだが、1章が終わってもなんで作者を復活させたいの?どうやって作者を復活させるつもりなの?一体何と戦ってるの?と諸々の部分が全く見えてこない。というか何もわからない。

そもそも作者って言ったってなあ。
竹取物語は作者不詳だし。白雪姫、シンデレラはグリム童話として知られてるけど、グリム童話ってグリム兄弟の創作ではなく、各地の民話を集めて編纂しただけだし。
アンデルセン童話のように明確に特定の誰かの創作ってわけじゃないと思うんですがね。
色々と腑に落ちないのだが、物語として成立するんでしょうか。
それともソシャゲにそういうの求めちゃいけないのか。

製作者インタビューを見るとこの作りはわざとのようで、「どうせみんなシナリオ飛ばすでしょ?wだからポエムにしときました」って感じらしい。
ちなみにポエム部分はフルボイス。
「音を出してプレイすると世界観をより楽しめる」っていうのは、何かギミックがあるわけではなく単にボイスが付いてますよという意味だと思う。

現状は雰囲気ゲー。シナリオ目当てでで始めようとしている人はちょっと考えてからの方が良い。

ガチャ・育成

始まったばかりで未知数。
ガチャ対象は武器で、特定のレアを手に入れるとキャラクターやクラスが解放される。
キャラクターにはジョブが複数あり、ジョブによって装備できる武器が違うため、敵との相性を考えてジョブを切り替えながら進む模様。
育成できるのは、キャラクターではなくジョブと装備。
チュートリアルがあるわけではないので、最初よく分からなかった。

いわゆる天井システムは実装済みなのでそこそこ安心。
無料石で回す程度しかしていないので欲しいキャラがどの程度出るのかは分からないが、期間限定のステップアップガチャ、SSR確定ガチャ、クラス付き武器確定ガチャなど種類は豊富。
特定のキャラがとても強いということもない、というかキャラにレア度がない。同じキャラの衣装違いが多いのと、イベントやら新章実装やらで各キャラ1体ずつくらいは配られるので、欲しいキャラが永遠に手に入らないということはなさそう。(コラボ先の限定キャラを除く)
なんやかんやで石も結構配られる。

武器にもストーリーがある=フレーバーテキストかな?くらいの文章がついている。
一定のレベルまで上げるとフレーバーテキストの続きが解放される。
チュートリアルで低レアは餌と言い切られてしまっているので、高レア以外ほぼ手に入れる価値無しという扱いっぽい。
武器、防具のレア度は最低でもA。BやCは経験値アイテムのみ。
進化(上限突破)でレア度を上げるシステム。

防具について最初分からなくてずっと防具なしでプレイしてたんですが、防具はドロップかコイン交換で手に入る。ガチャでは排出しない。*1

戦闘システムから見ても武器はどんどん消費するものという扱いで、数をそろえる必要がある。
とにかく武器を育てて強さの総合値を上げないとお話にならず、一定の総合値がないと参加できないイベントが多い。
にもかかわらずレベル上げ用の合成アイテムが手に入る時間帯が決まっていて、その時間にログインして周回しないといけないため、レベル上げしづらい。
なんでこういう仕様にしてあるんだろう…?ソシャゲ界では珍しくないことなんでしょうか。
レベル上げは常設にしておいて、毎日プレイヤーが自分のペースで都合いい時間にちょこっとレベル上げアイテムだけでも手に入れられるようにする…ってシステムにしてくれたほうが嬉しいのですが。

1周年のタイミングあたりで、レベル上げクエストの鍵が毎日配られるようになった。制限はあるが、好きなタイミングでクエストができるようになったところは評価。

戦闘

戦闘システムがよく分からない。
とりあえず、装備している武器を選ぶと技みたいなのが発動できて、SPを消費して攻撃できるということは分かった。
SPが続く限りひたすら武器を選ぶだけ、武器を全部消費したらまたSP消費して武器を補充。
HPの数字が表示されないから、残り体力がどのくらいなのかゲージで判断しなければいけない。
野良で協力戦闘に参加したりすると、気づくと死んでいる。正直言って面白くない。
コロシアムが、毎日決まった時間にログインして延々敵を殴るのを20分続けるだけなのも辛い。

交流要素

チャット、チャットグループ、ギルド、リアルタイムでの協力プレイ、公式掲示板…と、ソシャゲというよりはMMOに近い。
スタートダッシュキャンペーンのミッションで「ギルドに入る」「掲示板に書き込む」等があるあたり、かなり交流の部分を重視してるのかも。

総評

ゴシックホラー?ファンタジー?で童話で狂気とか、絶対好きな人たくさんいるテーマだし、キャラの立ち絵は可愛いしで、素材はいいのになーんかこうゲームシステムや運営が残念でもったいないなあという印象。
自分の感想としては、今のところまともにプレイする気はない。そもそも通信エラー頻発でまともに遊べないし。
やるにしても、安定・改善されるまでしばらくはログボの石だけ貰っとくかって感じ。

大事なのでもう一度いうが、キャラの立ち絵は可愛い。

*1:これも特に説明がなかった気が…ちなみに、防具は同じものを重ねても上限突破できない。進化のみ。