ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

【比較】ペイントソフトの話

2017年2月現在、最近ユーザーが多そうなお絵かきソフトってこの辺り?という3種の使用感をメモっておく記事です。
CLIP STUDIOとSAIを比較してSAIをこき下ろす知恵袋回答が多かったので、うーんと思って自分の思うところを描いておきたかったのもあります…

CLIP STUDIO PRO

  • ダウンロード版5000円。月額版もあり。EX版は機能がもっとすごいが、ちょっと高い
  • プロのイラストレーターのユーザーが多いことでも有名
  • 完全に私の主観なんですが、液タブ使ってる人=クリスタのユーザーが多い気がする…
  • 公式、ユーザーのコミュニティから大量のブラシ、素材が手に入る
  • とにかく機能がすごい。なんでもついてる。漫画原稿作成用の機能も充実。現状、機能面では一番といっていいと思う。おそらくイラストを描くとか同人誌を作るといった用途ではAdobeのお高いソフトも凌ぐ。
  • 動作が重い。ブラシのタブを切り替えるだけで画面がブラックアウトしてしばらくフリーズ、なんてこともあるので高スペックなPCが要求される(自分が使ってるのはCorei5の64bit メモリ32GBなので、高スペとは言い難いですがごく一般的なスペックは有してるはず…)
  • 操作のもっさり感、本体起動後に窓が出てログイン、作業選択と描き始められるまで待たされる感がSAIに慣れてるとつらい。空のキャンバスのデータファイルだけ作っておいてそこから起動するなど、工夫でログインなどの余計な動作はある程度ショートカット可能
  • CMYK対応、入稿用の出力もできるけど印刷会社によってはダメなところもあるので注意が必要

ペイントツールSAI

SYSTEMAX Software Development - ペイントツールSAI

  • ダウンロード版のみ、5400円。
  • SAI2は現在開発進捗版だが、無印版を購入していればフルで機能が使える
  • SAI使いで有名なプロのイラストレーターというと黒星紅白さん、bobさんくらいだろうか。(他にもいるかもしれないけど自分の知ってる範囲ではそのくらい…)
  • 最大の売りは描き心地。SAIからクリスタに移行した絵師たちによって、SAIのブラシを再現する努力が日夜つづけられているあたりを見ても、SAIの書き味というのは何物にも代えがたいものだったのだなと思わせる(まあ、長年SAI使っちゃってるからというのも大きくて、その辺りは慣れなんでしょうが。)
  • とにかく動作が軽い。起動が爆速。機能が少ないのでブラシを切り替えたりしてももっさりしない。
  • 古いソフトの為、レイヤ数上限や最近のOSに対応していないなど問題があったが、最近のバージョンアップとSai2では改善されている
  • 無印のころは文字入れ機能すらなかった。勿論、漫画を描く用の機能など無い。直線ツールはあるし、Sai2で定規や図形作画、文字入れ等のツールもある程度追加されたので、頑張れば描けないことはない
  • 加工の機能は貧弱。また、公式からブラシや素材の提供はない。ブラシの特性からスタンプのようなブラシは作れない。つまりごまかしがきかないので、全て自力で描くという強い心が求められる
  • CMYK非対応。入稿用の出力に関しては機能が全く無いため、別のソフトを使う必要あり

メディバンペイント(旧クラウドアルパカ)

https://medibangpaint.com/

  • 上2つと比べるなら無料というのが一番の売りか。
  • ファイアアルパカに似ている…と思ったら同じところが作ってるんですね。
  • スマホ/タブレットアプリ版も出ており、クラウドで連携できるのが強み。故にiPadiPhoneアプリと認識してる人も多い。最近はPCソフトではなくタブレット/スマホアプリだけでお絵描きする人も増えてるのでこれは結構重要かもしれない
  • 原稿用のトンボ作成、コマ割りやトーンの機能があり、漫画の作画にもある程度対応
  • ブラシ、素材などもある程度公式から提供
  • ブラシのカスタマイズ項目は少し物足りないかも
  • 起動時にバナーのポップウィンドウが表示される、ログイン処理がされるなどワンクッションあり、起動即描き始めとはいかない(そのへんは無料だから仕方ないと割り切れるレベル)
  • 操作は今のところ重いと感じたことは無し
  • 作品制作・公開のためのポータルサイトなど公式が結構頑張っている模様
  • CMYKモードはなくRGBのみのため、印刷会社が限られる(受け付けているところもあるようです)

※メディバンペイントでの入稿データを受け付けている会社は一部存在しますが、CMYKモードが使えないので限られます。
メディバン公式が印刷のサービスも行っているので、そこから注文するのが一番簡単かな?

んで、実際どれ使ってるの?

SAIとクリスタを併用してます。

SAIは試用版の時代からお世話になってるのでもう10年くらい使ってます。
SAIなんて機能しょぼすぎるし完全にクリスタの下位互換でしょwなんで使い続けてんの?wwwってよく言われてて、実際機能の量で言ったら今時のお絵かきソフトにしては少ないです。
それなのになんでSAIから完全にクリスタに移行できないかというと、クリスタで描く感覚にどうしても慣れられないというのが最大の理由なんですよね…手ぶれ補正の具合が違うんですかね、SAIに慣れきった自分には、クリスタは遠隔操作で描いているような感じがしてどうしても駄目でした。いや、ペンタブレットで描いてるんだからどっちにしろ遠隔操作ではあるんですけど…
これは最初からクリスタを使ってれば気にならないのかもしれません。あと、機能が少ないゆえのサクサク動作と迷わなさ…

いくらSAIの描き心地から離れられないとは言え、入稿用のデータを作るにはSAIだけでは力不足なのも確かなので、現在はSAIで絵を描いてクリスタで入稿用のデータに加工する…という方法を取っています。どうせ両方買っても1万円だし、毎月Adobeに使用料払うより安く済んでしまうので。

機能の有無については単純に比較できますが、描き味に関しては数値化できない部分なので、これはもう慣れと個人の好みと言うしか無いですね…クリスタは1ヶ月試用可、SAIは保存できない制限があるだけでその他の機能はフルで使えるので、まずは試してみるのが良いと思います。