読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

日記 ゴルスタ騒動のまとめ

日記 時事ネタ

ゴルスタ炎上~逃亡の経緯
自分用のまとめです。

ゴルスタとは?

中高生専用SNSをうたうサービス。
治安維持にかなり気を使っているらしく、出会い目的、下ネタなどの発言をすると見せしめ的に垢BAN。
中高生以外が登録することを禁じており、中高生らしからぬ発言をすると垢BANされる。かなり言いがかりに近いものもある様子。
Twitterなどの外部サービスも監視されているらしく、外部でゴルスタに対する批判などを呟いても垢BAN。
「運営のやり方に疑問を持つ」などの反抗的ととられる態度、果ては「学年を間違って登録したため変更した」のような悪意がない行動でも垢BANされるようで、これを解除してもらうには運営に「反省文」を送り反省していることを示す必要がある、かなり特殊なシステム。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

運営に許してもらう反省文のコツとして

  • とにかく運営を褒め称える
  • 何も悪いことをしていなくても、ひたすら自分が悪かったと書き連ねる
  • どれだけ反省しているか、どれだけゴルスタへ戻りたいかの熱意を語る
  • 原稿用紙3枚くらいの長文で毎日送る

といった内容が挙げられている。
垢BANされたユーザーが公式に送った反省文の内容が見るからにヤバいということで話題になり、炎上のきっかけに。
ゴルスタ公式の、反省文と一緒に所属する学校名、住所、学生証を送らせようとするツイートが燃料となる。

何で炎上したの?

以前から、言いがかり的な垢BANなど問題はあった模様。
だが中高生しか入れないSNSということで外部の人間が気づかなかった。
今回、ゴルスタユーザーが運営への抗議のため電凸&動画配信を行おうとし、それに対してゴルスタの公式Twitterアカウント「みこちゃん」がユーザーの住所(県名)と本名を晒し、脅しじみた発言をしたため騒動が拡大。
他のユーザーたちもさすがに個人情報を晒すのはいかんでしょ、と気づき、運営に抗議するもまとめて垢BANされる。
ゴルスタに戻りたいユーザーが必至で反省文を送っている様子を、「みこちゃん」がRT、親や学校に迷惑がかかる、ゴルスタで待ってくれている人がいるのだから批判はやめろという発言を行う。
それに同調して「批判はやめよう」とゴルスタを擁護するユーザー…
更にそれを見て震え上がったり、パラノイアだ、本で見た社会主義国家が今現実に!と喜ぶTwitter民…
togetter.com

時系列

8/25夜くらいに話題になる。
反省文を送らせるシステム、盲目的に従う中高生ユーザーがヤバいと話題に。

ゴルスタのアプリが大量の権限を要求してくることに気づく

本来不必要と思われる権限まで要求していたため、個人情報をとってどこかに売る気なのでは…との憶測も。

ゴルスタチャレンジが流行

Twitterの大人たちがゴルスタに登録してから垢BANされるまでの時間を競う「ゴルスタチャレンジ」で遊び始める。
ついでに垢BAN理由大喜利開催。

ゴルスタTRPGが出現

ゴルスタ運営のやり方と、洗脳されきったユーザーの言動がディストピアTRPGパラノイア」を髣髴とさせるということで、パラノイアアレンジのゴルスタTRPGを発案する人多数。

ゴルスタの運営会社まで波及

ゴルスタを運営しているのは学生向けの塾などを運営している会社…!これは黒い匂いしかしない…!と話題に。
8/26になると、会社のホームページに繋がらなくなるが、htmlソースとプロトコルを覗いた者により「ページに繋がりませんって書いて居留守使ってるだけ」と看破される。
ゴルスタアプリの「クレジットカード番号もらうよ」の部分がしれっと消える。
読売新聞のネット記事で運営会社の偉い人が謝罪(?)する。
クレカの情報を実際に入力した人はゼロだという発言をしているが、プレミアムユーザーの代金を払うために入力したと証言する人がいるためいまいち信用できない。
www.yomiuri.co.jp

個人情報流出で謝罪」→流出ではなく意図的な暴露
「深夜でもあり、担当者がヒートアップしてしまったため」→それ以前にも色々あったようなのですが
と、総ツッコミが入る。

ゴルスタ~そして垢消しへ~

8/27、appストアとGoogle Play Storeからゴルスタのアプリが消える。
ゴルスタの公式Twitterアカウントが何の説明もないまま垢消し。
みこちゃんは別アカウントで復活しているようだが、Twitterマークがないため本物か成りすましかは今のところ不明。

消えたように見えたゴルスタだったが…

8/28 運営アカウントが消滅し、新たな燃料供給が無くなって表立った騒ぎは沈静化してきた…が、ゴルスタはまだ生きていた。
表向きアプリ配信を止めて、地下活動に移行しただけだった。
密告推奨の姿勢も相変わらず。
ゴルスタの振る舞いを非難するTwitter民を「悪い大人たち」と呼び、「批判はいけないこと」「疑問を持つのはいけないこと」という教育を施されてしまった子どもたちが心配である。


ゴルスタ、本当にサービス終了

9/5 運営会社から正式な謝罪文とゴルスタ終了の旨が告知される。
nlab.itmedia.co.jp
pdfファイルにJPG画像を貼り付けてあるだけだったり(検索避けになるため嫌がられる)微妙に小細工をしているようにも見えます。
調査の結果、一部の担当に不適切な行動があったことが分かったというようなことが書いてありますが、穿った見方をすればよくあるトカゲのしっぽ切り…
批判をするのはいけないという考えを植え付けられてしまったユーザーに、アフターケアはあるんでしょうか。
「炎上させられて閉鎖します」ではなく、ゴルスタ運営のやり方が間違っていたこと、おかしいことに対して声を上げるのは悪い事ではないことを、きちんと説明して納得させてからサービス終了してくれる気が全くしないんですが…
既に「twitterの大人や2ちゃんねるの陰謀で我らのゴルスタが潰された」という感じになっている子たちもいるという噂も流れてくるし、ゴルスタの二番煎じみたいなSNSに甘い言葉を囁かれたらコロっと言ってしまうのではないかと心配。