読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

087 人間の定義

人間としてのアイデンティティをどこに置くかですね。
種としてホモサピエンスであるか?形か?思考か。
たとえば、攻殻機動隊のように、体を丸ごと機械化したらある意味人間ではなくなるわけです。
あの世界では、体だけでなく脳にまで手を入れてますね。

人間の心は脳みその中で生み出されてるんだなんて知ったようなことを言うガキが…いや失敬。
私もそういうクソガキだったので同族嫌悪です。
でもですね、本体は脳みそにあるかもしれないけど、乗り物=体も心を構成してる一部なんですよやっぱり。
脳は体に影響を与えるし、体は脳に影響を与えるし、「脳みそで考えているのだから脳みそだけあればいいだろう」っていうわけにはいかないんですね。
人間の定義なんてはっきりしたものは無いのだし、自分か他人がそう認めるか否かくらいのもんですが。
体がなくて脳みそだけの存在は、そもそも意識や心を持ち得ますかね?

こういうのも実は日本人的な思考だと思うんですよね。
キリスト教なら「人間が人間たるのは魂があるから、人間以外は魂がない」で終わりですもん。
たとえば人魚姫ね、あれ、声と引き換えに足を手に入れて陸にあがったけど、最後は泡になって消えちゃうじゃないですか。日本人的にみると悲恋ですよね。あれ、キリスト教的にはハッピーエンドなんですよ。
泡になって消えちゃうのは人間と違って魂がないからで、人魚は魂がないから死んだあと天国には行けないんです。だから泡になった後空気の精霊になって修行して魂を得て、ようやく天国に行ける(元々の人魚姫はこういう話です)
日本じゃ虫にでも五分の魂があるのにね。

広告を非表示にする