読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

024 無意識の内にあるもの

記憶の話の続きになるのですが、人間はいろんなことを効率化するために無意識で行えるようにしていて、たとえばキーボードを打つ時です。
「キーボードを打つ」と打つ時「KI-BO-DOWOUTU」→ENTERキーを押す→変換する感じを選ぶ、という事をしているのですけれど、これ訓練の結果でほぼ無意識化されてるんですよね。
「き」だからKはどこだ…あったあった、次はIで…なんてことをいちいちしていたら文章を打つなんてできないわけです。
とりあえず無意識でできるようになるまでやれ、理論とかごちゃごちゃ言うのはそれからだっていう体育会系的な考え方持ってるのはこういうところが理由だったりする。
効率化が原因で空目が起こったりという事もあるのですが。

全然関係ない話なんですが、フロイトの潜在的無意識はまったく当てになりませんね。あいつエロい事しか考えてないじゃん(偏見)
あっでもユング集合的無意識説は結構好きです。信じてはいないけどファンタジーとして。