ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

多分自分も、「変な女」枠なんだろうな。

「一般女性」ってなんだろう?
http://yomcka.hatenadiary.jp/entry/2014/12/11/081017

興味深い話題が上がってたので、自分の考えるところをちょっと書いてみる。

勝手にカテゴライズされて、それらの「一般的な女性像」から外れていると「女なのに変なの」という目で見られるのは、確かにあまりいい気分しないですね。私も実際に言われたことあります。
でもこれ実は、「女なのに」と言われたことない人のほうが少ないんじゃないだろうかと思う。
「自分みたいなのはお呼びじゃないんだろうな」って感覚すごくわかります。

趣味>>>|超えられない壁|>>>オシャレ、恋愛。
ファッション雑誌はどうでもいいけど、置いとく場所があったらNEWTONを定期購読したい。
少女漫画より少年漫画が好き(腐女子的な意味ではなく普通に好きです)
食べ歩きにはあまり興味が無い。遊びに行くなら博物館とか美術館がいいですかね。科学館、工場見学も楽しい。
お店をウロウロするなら服屋よりもヨドバシカメラが最高に楽しい(∩´∀`)∩
自作PCに手を出してたこともある。
そもそもDTMをしている=男性 というイメージが強いらしく、イベント会場で初めて顔を合わせて「女性だったんですか!?」って驚かれることも多いです。


”一般的な女性像”って平均値だと思うんですよ。だから、ドンピシャな人間を想像するとかなり偏った人間に見える。中央値からはズレるけどこの範囲ならまあ普通でしょっていうのがあって、大抵の人はその範囲内くらいには入ってると思うんですよね。


んでもねー、「一般的な女性って何?女と言っても色々だし、もうちょっと一般的の幅を広げても…」といっても、「女はこういうものだイメージ」が強すぎてひねくれた解釈してくれる人までいるから、かなり道のりは遠いと思ってます。
「女に◯◯が理解できるわけがない、イケメンキャラが出てるから見てるだけ」
「女が◯◯好きなわけがない、若くて可愛い女の子に嫉妬しない自分アピールしてるだけ」
「女が◯◯に興味持つわけがない、男が多い分野だから擦り寄ってモテようとしてるだけ」
こういうのになるともう、うんざりですよ。普通に楽しませてくれよ。

DTMってのは確かに男性が多い(といわれてる)趣味の分野でして、そこに女がいるってだけでいきなりサークラ女認定されたこともあります。
うちは個人サークルでずっとやってて、自分のCDは作詞作曲ジャケイラストにデザインまで自分一人で作ってるし、コンピに参加することやコンピを主催することもあるけど、自分の周りで恋愛云々の話なんか欠片も出たことがないし、クラッシュしたこともないしでこいつ何言ってんの状態でしたが。

「女はこういうものだ」という漠然としたイメージを持ってしまうのは仕方ないんだろうし、そこはあーだこーだと言っても仕方ないんだろうなーと思うので別に良いのですが。
実際は個人差が大きいという例を見せられた時、「個人差があるんだな」「そういう人もいるんだな」ということに気づくのではなく、「女なのに変なの」「女なら◯◯に興味をもつはずだろう」って対応をされるのが嫌というか。

女なんかにロボットアニメが理解できるわけがない!とか、女が美少女ゲームを楽しんでるわけがない!プレイヤーは全員男に決まってる!とか。
こういう話題が定期的に出ては炎上してるじゃないですか。
それだけ、「女とはこういうものである(あるべき)」という押し付けがある、少なくとも女性の側はそう感じてるってことは無視できない事なんじゃないかなーと思います。

なーんていうと「フェミババア」「なにが押し付けだ自分勝手なこと言ってんじゃねーよクソ女」っていう反応が待ってるからあんまり口に出せないんだよねー。
「フェミババア」「まーんw」に対応する男性版ってどんな言葉なんでしょうね。
男性が権利や人権の侵害について主張したことが無いなんてことは無いはずですし、男性に対する「男はこういう生き物のはず(こうあるべき)」という抑圧だって同じようにあると思うのですが。

男が「男はこういう生き物」とかなり偏ったことを言っていても、それに「おまえといっしょにするな」と反応する男性はあまり居ないように見えるんだよね。そのくせ「男だって抑圧されてる」と女に向かって噛み付いたりする。
男のくせに、って言われるの嫌じゃないのかな。それとも、疑問さえも持てないんでしょうかね。だとしたら「男らしさ女らしさ」からの開放ってのは、女より男のほうが根深い問題なのかもしれない。