ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

ムラサキババアのルーツを追う

いわゆる怖い話というか都市伝説の類なのですが、概要は以下の様な話です。

  • あるトイレで、女性が殺されるという事件が起きた。鍵は中からかけられており、窓も人間が入れるような大きさではなかった。そして、殺され方も刃物でメッタ刺しにされ舌を切り取られるという異様なものだった。
  • 警察が捜査したが、手がかりが一向につかめない。そこに、ひどく怯えた男が一本のビデオテープを持ってきた。男は盗撮マニアで、事件のあったトイレに盗撮カメラを仕掛けていたのだった。
  • 盗撮の自首にしては男の怯えぶりが尋常ではないので、警察は不思議に思ったが、事件の手がかりが映っているかもしれないという事でビデオを再生してみることにした。
  • ビデオを再生し始めてまもなく、個室に被害者の女性が入ってきた。
  • すると、窓から紫の着物をきた小さなおばあさんが入ってきて、女性を刃物でメッタ刺しにし、最後に隠しカメラのほうを見てこう言った。
  • 「次はお前だよ!」
    • 詳細についての違いはありますが、「トイレ」「刃物を持った小さいおばあさんに殺される」「おばあさんは紫色の着物を着ている」というところは共通。
    • 最後の展開は「お前だ!」といきなり大声を出して驚かす系怖い話との融合っぽい?
    • 「ムラサキ」と3回唱えると撃退できる、という話もあり。これは「呪的遁走」に当たりますね。
    • 何故紫なのかは不明。ムラサキカガミとかもありましたね。紫=呪い的なイメージがあるのかな?

と、はっきりしたことがよくわからないままだったんですが、都市伝説研究スレにて、偶然以下の書き込みを発見。

5 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/11/05(水) 20:57:13 ID:Z+cuI++4O&br;
ムラサキババアは中国の紫姑神という厠神が元ネタの可能性あり &br;
都市伝説を民俗学的に紐解くスレ:http://unkar.org/r/occult/1225866061

紫姑神はトイレで殺害された女性(妾だったが嫉妬した本妻に殺された、姑につらい仕事ばかりさせられて自殺したなど諸説ありますが)が神となったもので、トイレの女神なんですね。そして、元々臆病な性格で、死んだ後も姑(本妻?)を恐れてトイレにこもりっきりなので、命日に当たる日には「お姑さんはいませんから出てきてください」と言うのだとか。
これはこれで別の怖い話の元になりそうな…(笑)花子さんの元ネタっぽいじゃないですか。
ともかく、紫姑神はムラサキババアとは性質としては逆ですが、トイレで死んだ、名前に紫、そして姑からおばあさんを連想ということで、案外当たりかもしれません。

参考