読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

本の話ばかり

読んだもの記録

京極さんのipad対応実験本インタビュー
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100520/1025029/
さすが京極さん、といわざるを得ない記事

イリヤの空、UFOの夏1 秋山瑞人/電撃文庫

1巻ごとに1話区切りの長編なのかと思ったらいきなり続き物だった。しかも電撃に連載されてたものだったという。とりあえず1巻だけ読みました。面白い。
UFO方面のオカルト知識はほとんどありません。偽UFO写真の作り方も知らないし、キャトルミューティレーションとか第三次接近遭遇とかアダムスキー型とかの単語を知ってる程度です。まだまだ勉強が足りんな。UFOの話はよくある超古代文明=異性人が作ったトンデモ説とも関わってくるのでぜひ知っておきたいところ。
ということでSFです、はい。舞台はパラレル現代っぽい田舎、近くに基地があって、UFOの目撃例多し。戦争がいつ始まるか分からんので防災訓練ならぬ空襲訓練が行われていたり。
UFOは今のところ出てきませんが、オカルト大好きな新聞部の部長とかすぐ鼻血出す謎の転校生(美少女・無口無表情系不思議ちゃん)とか出てきます。この部長がとんでもない。オカルト全般に広い知識を持つ万能型の変人。将来の希望はCIA。お前一体何者だ。中学生じゃないだろう。
あ、ちなみに主役は地味で流されやすい典型的ギャルゲの主人公っぽいパーソナリティをもつ床屋の息子です。
そういえばアニメ化もされてたんだよなーと思ってキャスト見てきたら、ああ…うん…って人選だった…

広告を非表示にする