ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

とおざかるあのひのけしき

自分の曲聞きながらサムネ絵描き中

最近1週間がすごく早いです。電車の定期更新…!
来週くらいまでには何かアップできるんじゃないかと…

あ、トップちょいマイナーチェンジしました。別館のRSSが表示されるようにした(自分用)のと、本棚も更新しました。有川さんの自衛隊三部作、残り一つの空自が見つかりません。本屋…置いとけよ…!
最近読んだ↓
青の祓魔師3 あの子の胸が思ったよりある件について 弟の本性が徐々に出てきてますな
・鳥籠学級4 そろそろ買うのをやめるかもしれない いえ、夢喰見聞のほうがお話としてはよくできてたなーと…

・職業欄はエスパー 森達也/角川文庫
これ読み途中。職業「超能力者」な人たちへ密着ノンフィクションです。本屋お勧めの棚にあったんですが、なるほど面白い。テレビってやっぱり徹底検証!とか言っておいて議論の内容にまで台本があったり、ヤラセとか、演出という名の偏った編集とか、偽物って前提でテレビ出してるとか、そんなんなんだなあと思います。
TRICKにもありましたが、本物の能力者でもテレビに見せものにされて、毎回同じように力を発揮できなければ偽物だと叩かれる→トリックを使うようになる→いずればれて、やはり偽物だと叩かれる、と。
私自身は基本的に懐疑派、でもあったら面白いなと思ってるほう。なので完全否定の側ではないです。が、まずは疑って、徹底的に疑って、疑う余地がなくなったら信じるでしょうねえ。
もしも偽物を本物だと認定してしまったら、本物の超能力者に申し訳ないじゃないですか。信じる信じないの二元論で、信じないって言うと「夢がないなお前は」って言われるんですが、なんでも馬鹿正直に信じるのがいい事とは思えないし。大体、偽物がいるから本物までいっしょくたに詐欺師だと思われるんじゃないかと。UFOや超常現象に対しても似たようなスタンス。