読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

自分メモ的なパソコンの話 in Linux

Linux入れようかなーどうしようかなーと思ってたんですが、ど素人なのにいきなりやって失敗するのも怖いし、windows消すのもなんだか惜しいので、試しに1CD Linuxを使ってみることにしました。
という話題だけなので続きに入れておきますね

どうせ大したことするわけじゃないし(ファンと熱が怖い)windows使いたいときはHDDから普通にブートすれば良いので便利です。

CDだと嵩張るからUSBメモリにしたかったんだけど、BOOTメニュー見たらUSBという項目がなかったので…

実験体:2代目のジョニーさん(夏モデル)
スペックはPentium M 740 1.73GHz,512MB/100GBです。
CD,DVDは入りますがフロッピーは入りません。1代目はフロッピー使えたのにな(´・ω・`)
今見ると「いかにも一昔のスペック」ですが、XPが余裕で動くので大丈夫なはず。びすたたんが我儘すぎるんだよ!XPはよいこだった!

Vistaへの愚痴はおいといてまずはWindowsでの作業
あ、怖いので一応データのバックアップは取ってます
こちらを参考にしてます
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/a031onecdusbboot.html
本を買ったほうがいいのだろうけど、正直分厚いし高いし訳分からん。
・ここから1CD LinuxKnoppix」のイメージファイルダウンロード
 http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/
 最新版のKNOPPIX6.0.1CD日本語版(LCAT対応) 600MBにしました。
・ダウンロードできたら、Knoppixのアイコンをクリック。
 画面にしたがって進み、CD-ROMに書き込みをしてディスクを作ります。
・これをパソコンに入れて起動させます。
 ブート画面から「CD-ROM」を優先的に読み込むように選択。
・無事起動を確認。
自分、ほとんど何もしてないや…
ただこの方法、何か操作するたびにいちいちCDが回るのが鬱陶しいかも。
もともとファンの音がうるさいので、大した差はないような気もしますが…
zip版ならブート時にLinuxwindowsか選ぶだけみたいなんですが、2004年までで配布が止まってる…

にしてもLinuxすごいなぁ…Windows以前の、コマンドプロンプトみたいな文字だけの画面が出るもの=パソコン だった時代を見てるものとしては、フリーのOSなのに起動するとデスクトップ画面が出て、マウスで操作できるって時点でもうすごいと思う。
窓操作でいちいちエフェクトが出るのがちょっと鬱陶しいが。止められないのかこれは。

で、Linux動かして何するのかっていうと別に当てはないわけで…
乗り換えるつもりは毛頭ないので完全にやってみたかっただけです…窓のほうがなんだかんだ便利だしな…