ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

溶けてしまう

本棚更新しました。

夜中暑すぎて眠れなくて、半金縛り状態でろくに動けず目も見えず、這いずるようにして手探りで窓を開けてベッドに戻ったと思ったら直後に目が覚めて全部夢だったとか、再び暑すぎて眠れなくて水を飲もうと台所に向かおうとしたら同じ状況で、名状しがたい何かを踏んだと思ったらやっぱり夢だったとか、何これ…(窓は閉まってました)しかし夢とはいえ「ああ、窓に!窓に!」な状況にならなかったのは幸いでした。
とりあえず立ち上がるたびに立ち眩みですっ転ぶのは危ないことこの上ないので、クーラーつけました。あああ涼しいよぅしゃーわせー

本当に一部の人分らないようなネタを差し挟んでくる自分の無意識は一体どうなっているのだろう…名状しがたいって便利な言葉だ。
触手やブヨブヨした不定形や、冒涜的な何かや、名状しがたいものや、見た瞬間発狂するような邪神やらが集う某神話ですが、ニャルラトテップだけ極めてライトノベルな方向にキャラが立ちすぎだと思う。あまり人間に興味のないほかの奴らに比べて、冷笑家とか積極的に人間に関わる(S的な意味で)とか、外見自由自在とか、「知的な黒づくめの男性」姿がデフォルト設定とか、だからこいつだけライトノベルやゲームでで引っ張りだこなんだぜ…!

今日はお休みでした。ありがとう代休…って、冷静に考えたら当然の権利だ!
増上寺見に行こうと思ったのに行けなかったお(´・ω・`)ショボーン
しかし随分前からやらなくちゃいけなかったのにできなかったことを漸く…!
もう半年以上前に口座を作って、キャッシュカードが受け取り確認郵送なんですが、平日家にいないため受け取れないという悲劇→期限が切れて廃棄処分、受け取れず終い の憂き目にあったわけです。で、そのキャッシュカードを作りに銀行に行ってきたと。本人が行かないといけないようで…しかもその場でカードをくれるわけではなく、2週間後に郵送とのこと。また受け取り損ねるフラグのような気がしてならない。出張とか行ってたら完全にアウトじゃないですか…

●きつねのはなし 森見登美彦/新潮社
いつもの、アホでダメな大学生による笑いと涙の青春劇ではなく、まじめで幻想的な短編集です。主役は相変らず京都在住の大学生なんですが。
やっと買えたよ…帰りに寄れる本屋がどうあっても入荷しないつもりらしく、嫌がらせでもされているかのような気分になっておりました。新潮社から出てる他の新刊や、夏の100冊フェアはしっかり開催してるんですがねぇ。おかしいな。
夜は短し歩けよ乙女の漫画版4巻もやっと買えました。これで揃った!局長の女装はガチすぎる。

先日同僚がデジカメを買うというのでカメラの話になったのですが、やはり画素数信仰は根強いようです。確かにCMでも画素数を強調しますもんね。
しかし、普通サイズの写真を撮るならそんな画素数はほぼ無駄になるわけで。いまどきのコンパクトデジカメなんて、どれも画素数は800万以上が普通で手ブレ防止も標準装備なのだから、あとは画素数よりも感度重視で、操作性とか、充電の保ちとか、マクロでどれだけ寄れるかとか、そういうところをみるべきだと思うんですけどねー。でないと悲惨なことになります。すぐ充電切れる、花火は撮れない、暗いところの写真はフラッシュ撮影しか出来ない、いちいちメニュー選択しないとホワイトバランス調整できない。つらすぎるぜー。
同じ画素数でも、デジカメに比べて携帯の写真が酷い代物になることからも、画素数なんてものがいかに当てにならないかは分かるはずなのですが…感度の大事さは、昔フィルムを使って写真を撮っていた人なら当然のように知っているはず。たまには感度のことも思い出してあげてください。

あー、コンパクトデジカメとして生まれ変わったPENがほしいです。
ちくしょう、こんな時に目覚めやがった…鎮まれ俺の物欲ッ…!

広告を非表示にする