ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

だったらイラストなくていいじゃん

創作とか小説とかの話。
あくまで個人の趣味や自己満足でやっているものを除いて、ですが。
商業的な目線でいえば、読んでもらって面白いと、このキャラクターが好きと言われなければ、究極のところ売れなければ、読んでもらえなければ、どんな御託を並べようと、どんなご立派な理想やこだわりを持って書こうと、イラストつけて、ライトノベルという媒体でやる意味はない…とまではいかないかもしれないけど、極めて意味は薄いわけで。
そんなら漫画的なイラストなんてつけないで純文学でも一般文学でもそういう方面でやればよろしいじゃないの、と。
そこらのありがちな萌〜なライトノベルとは違うって言いたいなら、なんでわざわざ他人に描いてもらった綺麗なイラストとかつけるのか、よくわからん。自分で絵を描くなら兎も角。いかにも萌を狙ってる絵柄ではないけど、リアル系とかデザイン系とかじゃなく、普通にライトノベルの表紙にあるような綺麗なイラストだし。
それで売れるなら商業としては正しいけどさ。売れてなんぼのものだから。
自分の言動のつじつまをあわせろよ、と思う今日この頃。
最近はノベルスでも表紙がイラストだったりするから、ライトノベルの線引きって難しいね…
ふと、そんなことを。