ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

内定承諾書出したよ

さて…あとは、入社日まで2ヶ月ほどありますが引越しの準備などせねば。お盆はさむし、実際に色々忙しくなるのは9月にはいってからですね。先月は半分以上家にいない生活だったから、1ヶ月は家でのんびりできる…最後(だといい)モラトリアム夏休みってところです。
新卒で卒業した人より1年半以上も長く就職活動してたわけですが…
就活1期 大学3年〜4年
就活2期 既卒1年目3月〜8月
就活3期 既卒2年目6月〜7月
最後の(今回の)が最もあっさり決まりました。職種と場所(事務→SE、東北→関東)を変えたのが一番大きいのかもしれませんが、結局のところ面接って何をしゃべるかではなくどれだけしゃべるか、なのではないかと思いました。
話の内容なんて大したことはなくて、面接官とコミュニケーションをとれている(ような気になれる)かどうか、が問題なのではないかと。特に筋道が通ってなくても良いからとにかく返答を返す、なんか喋る。これを訓練しさえすればどうにかなるんじゃないかなぁ。
私の場合、だいぶ緊張しいですし、正直対人スキルはないに近いです。喋るのも得意じゃないほうだと思う。でも電話は慣れでどうにかなりましたし、自分の分野に相手を引きずり込めばもうこっちのもんです。そのために履歴書という罠がある。これに、相手が興味を持ってくれそうなことを書くと、面接の時間に必ず質問される。
面接は、相手に質問をさせたもんがち…と感じました。だから、わざと誘い受けっぽい返答したりね。わざとツッコミどころを言わずに残しておくわけです。
そもそも話していることが相手に通じてるなんて幻想に過ぎないとか、哲学的なこと言い出すときりないので(笑)
もう電話は…無理してもたくさん取ることですね…あと不条理なことで自分が怒られても流せる強い心を持つこととか。
まあ、これからは自分の小遣いだけ稼ぐアルバイトではなく、きちんと社会人として頑張りますよ。適度に。