読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬじろぐ

メモです。議論やコメントは受け付けておりません。当方オタクの女ですので、唐突に腐ったりします。注意。

学校のような場所にいる。ような、というか多分そのもの。教室には同年代の沢山の人がいて、机が並んでいる。
遠くで爆発音。誰か(先生の名前だったと思う)が逃げ遅れたと校内放送が報じる。直後、誰かが教室のすぐ前の廊下にストーブが置いてあるのを見つける。円筒型をしていて、灯油を燃やすタイプの、上に薬缶を乗せてお湯を沸かしたりできる、例のあれだった。
「誰が持ってきたの?」「しらない」「さっきまでなかったよね?」
そんな会話をしている彼らの後ろで、私は思う。
この時期にストーブ?怪しさ満載だろうが。爆発したっていうのはきっとそのストーブだ。火を消すか、早急に逃げなければ。
ストーブの中ではオレンジ色の炎がちらちらと燃えている。
同じ教室の一人がストーブに近づいていった時、爆発音がして巨大な炎が教室に入り込んできた。後ろのドアからはまだ逃げられる。逃げられるのに、ストーブに近づいていった一人はぼーっとした顔のまま突っ立っている。

広告を非表示にする