ぬじろぐ

メモです。

セイレムを口実にクトゥルフを布教する(セイレムの話も少しする)

FGOのセイレムをやっていて、「外なる神って何?」「クトゥルフが関係あると言われているけど何それ?」となった人に簡単に説明…もとい布教をするための記事です。
全く何も分からん人向けなので、もう知ってるよ!という人は見なくていい程度の情報しか書いてません。
もちろんがっつりネタバレを含むので、ネタバレが嫌な方は速やかにお帰りください。
いいですか?ここまでわざわざ見に来てるんだからいいですよね?

布教

ちゃんと調べてないでたしかこうだったよなみたいな感じで書いてるのと、勝手なイメージを大いに含みますので雰囲気だけ掴んで帰ってください。興味持ったら原作読むなり紹介動画を見るなりしてください。

そもそもクトゥルフって何?

大元はラヴクラフトというアメリカの作家が書いたホラー小説「クトゥルフの呼び声」です。
これを元に、ファンが設定を付け足していってできたシェアワールドクトゥルフ神話
なので、色んな人がいろんな媒体でクトゥルフ作品を作っています。
さらにその世界設定を使ってTRPGとして遊べるようにしたのがクトゥルフTRPG

神話といってもギリシャ神話やケルト神話のような伝承ではなくて、完全に創作の話という所がポイント。*1

あー、クトゥルーって言ったりクトゥルフって言ったりしてるんですが、読みが違うだけで同じものです。この記事内ではクトゥルフに統一しますね。
「ニャルラトテップ」と「ニャルラトホテプ」も同じものの別読みです。でも「クトゥルフ」と「クトゥルヒ」は別物です。ややこしいね。

TRPGのシナリオっぽいと言われてたけど、TRPGって何?

TRPGドラクエなどのRPGの祖先のようなテーブルゲーム
プレイヤーは一定のルールに従い、キャラクターを演じながら物語を進める。
サイコロジャラジャラしてるのが目立ちますが、ロールプレイがメインなので、TRPGと名がついても必ずしもサイコロを振る必要はないです。

で、色々あるTRPGの中の一つがクトゥルフTRPGなわけですが、クトゥルフTRPGのシナリオは大体「不可思議な事件の発生⇒探索⇒神話生物が黒幕であると判明⇒生還できればクリア」という流れで進行します。
探索パートで情報を取り逃すと事件の全容が解明できなかったり、下手すると黒幕も分からないまま死んだりする。
セイレムがTRPGっぽく見えるのは、日区切りで物語が進行するあたりと「どこかで情報を取り逃して全容解明できていない感」が残ってしまったからではあるまいか。

ちなみに、クトゥルフTRPGにおいてプレイヤーキャラクターは超常の存在が実在するとは知らない一般人の設定になっています。
プレイヤーはFate/stay nightの事を知ってても、藤丸くんは知る由もないのと同じ状態。
なのでメタ知識を持っていても知らない演技をしないといけないのだ…(ФωФ)

外なる神って何?

クトゥルフ神話にはいろんな神や化け物、異星人や別次元の生き物や、そんなものが色々出てきます。*2
コズミック・ホラー(宇宙的恐怖)というだけあって、基本的にスケールがでかいのが特徴。*3

クトゥルフの神は存在自体がヤバすぎるので、人間の脳みそでは理解できないし、存在を認識しただけでキャパオーバーして気が狂ったりする。(SAN値が減るとかよく言ってるのはこれ)
そんなヤバい神々にも分類があって、「旧支配者」と「外なる神」が代表的な分類。
旧支配者というのは、昔地球を支配していたとされるヤバい存在。
外なる神というのは、外宇宙にいる旧支配者より更にヤバい存在。

さっきからヤバいとしか言ってないが、「名状しがたい」「冒涜的な」がネタになる世界なので…つまり「言い表せないくらいヤバいぜ!」っていうのが公式設定なので許してもらいたい。すまん。

ラヴィニアの家系は何だったのか

クトゥルフTRPGにはよく、神を復活させたがったり、召喚したがったりする狂信者がでてくる(召喚を阻止できればクリアというシナリオはTRPGでよく使われる)
ラヴィニアの家系もその類。ホプキンスに証拠として提出した象牙の書も元ネタがある。
ってかもう、今回はクトゥルフネタまみれなので、興味がある人は「ダンウィッチの怪」という作品を見てください。

なんで考察でロビンが怪しい怪しい言われてたわけ?

クトゥルフに「無貌の神」という異名を持つ超有名所の邪神、ニャルラトテップ(ニャルラトホテプ)がいるから。
セイレムのシナリオ中でもニャルラトテップらしき存在(膨れ女)の話題が出たのと、ミドラーシュのキャスターのデザインも(たまたまなのかわざとなのか)ニャルラトテップの別の姿と特徴が似ていたため、何か関係しているのでは?と疑われた。ちなみにアガルタのキャスターのときも微妙に言われてた。
ニャルラトテップ=変幻自在で神出鬼没、人間に化けて介入してくるときは美形設定の事が多い
ロビン=今回やたらと顔がいいことを強調されており、神出鬼没の逸話持ちで宝具が無貌の王…
…ね。TRPG慣れしている人がロビンを疑うのも仕方ないっちゃ仕方ない。

興味があるんだけど、初心者は何を見ればいい?

おすすめは、最近出たらしい「クトゥルーの呼び声」新訳版と、コミカライズ。

クトゥルーの呼び声 (星海社FICTIONS)

クトゥルーの呼び声 (星海社FICTIONS)

コミカライズはこのシリーズがおすすめ。

青空文庫にもあります。
ここにある「ダゴン」が、有名な「窓に! 窓に!」の元ネタです。
作家別作品リスト:ラヴクラフト ハワード・フィリップス

セイレム本編

気になったところリストアップと、自己解釈できるところだけ。

今回は下手に知識がある人ほど深読みしてドツボにはまる構成になっていたように思う。*4
主人公はクトゥルフとかメタ知識がないのだから、その視点にならないとロールプレイにはならないし、そういう意味では確かにTRPGっぽいね(ФωФ)

  • やたらとダビデ、ソロモン関連の話が多い⇒2部への布石…だったらいいなーと思うけど、単にシバを出すための伏線のような気もする。
  • カーターが杉田に似ている ⇒偶然です。多分…うん。キャラデザインのモデルはほぼ確実にラヴクラフトで、元ネタもラヴクラフトが小説で自身の分身として登場させたキャラクター。つまり、変な偶然が重なってしまっただけです
  • 猫が嫌いで追い払う描写 ⇒元ネタのカーター氏はねこ大好きなのでありえない。つまり、これは偽物ですよとプレイヤーに示している親切な誘導。そもそもの疑問なのだが、魔神柱は猫が嫌いなのか?
  • 森の中の死体⇒鍵を持ってた死体。これ、結局何なのか解決したっけ…?アビゲイルの両親夫妻でFAなのかしら。
  • ホプキンスは結局鯖なの?人間なの?⇒個人的には人間だと思うが、セイレムでは鯖でも絞首刑で殺せるくらいなので断定しがたい。というか「そういう役割を割り当てられてしまった」って時点でどちらでもあまり変わらない気がする。ボストンに問い合わせたとか、正式な書状を持って派遣されてきたとか言っているけど、セイレムの外には出られない設定なんだよね…なのに外と連絡が取れるっていうのは、TRPGでいうサブGM、KP的な立ち位置に近かったのかも。名乗っていないマタ・ハリのフルネームを呼んでいたのもGM権限で分かってしまうから。みたいな。
  • ペンダントを返し忘れた件 ⇒単純に考えるならこれを触媒にしてアビーを呼べるという予告*5
  • 深読みするなら、銀の鍵の元ネタのほうの使い道。今後レイシフトができなくなるとの事なので、銀の鍵を使って夢の国や別次元へ赴くという線はあるかもしれない。プロトアーサー、武蔵ちゃんのどっちも世界を移動してたからね…そこに更に銀の鍵(アビゲイル)実装なので、この可能性はかなり高いような気がしている。

アビゲイルは史実のアビゲイルなのか

以下、解釈というよりはほぼ妄想なんですが。
史実のアビゲイルFGOアビゲイルってだいぶ違うんですよね(まあ、魔改造されて外なる神を宿している時点で史実とは明らかに異なりますが)

史実のアビゲイルは、魔女裁判の発端となった告発者側。悪魔憑きのような行動(奇行、痙攣発作)を起こしてセイレムの魔女裁判を過熱させた。これが本人の演技だったのか、本人も意図しないトランス状態のようなものだったのかは分からないけど。

FGOセイレム中に出てくるアビゲイルは、告発どころか魔女だとされた人を庇っているし、魔女裁判のようなことはおかしい、やめてほしいと訴えてますよね。大分イメージが違うんですよね…セイレムを最後まで見ても演技には思えないし、史実のほうのセイレム魔女裁判の記憶も無さそう。ただ、何か罪悪感のようなものを持っていて、セイレムからは絶対に出て行けないという強い思い込みがある。実際、閉鎖空間になっているから出て行くことはできないのだけれど。

魔神柱も騙すほどの演技力でいい子を演じて、本性では人を陥れて処刑させるのを楽しんでました☆みたいな感じだったらキアラ並の逸材だけど最後まで本当に何もなかったし。
ラウムがあそこまで「姪尊い!リスクを冒してカルデアを介入させてもこの子だけは絶対救う!」と入れあげるほどなので、アビゲイルちゃんマジ天使なのは間違いないと思うんですよ。

自分の考えでは、FGOアビゲイルは史実のアビゲイルとは別人です。
とはいっても完全に別人というわけでは無くて、他の英霊のように「生前の人生を送る→死ぬ→生前のエピソードを伴って英霊化」というルートを辿っていないという意味。
FGOでは多分「史実のアビゲイルも演技で悪魔憑きのような行動をしていたわけではなく、シャーマン的な才能があった」という線でキャラ作りをしてるっぽい。

史実のアビゲイルであれば、「生前魔女裁判に関わる→死ぬ→魔女裁判エピソードを伴って英霊化」だけど、実際に史実のアビゲイルって英霊になるほどの何かをしたか?というとそうでもないし。

セイレムに出てきたアビゲイルは「魔女裁判に関わる前の彼女」再現体なんじゃないかなーと。
罪悪感を持っているのは、なんとなく別のルートを辿った自分の事を覚えているから。
セイレム中で何回も繰り返しているという話があったけれど、空の境界でも似たような構造の話があるんですよね。閉じた空間の中で何度も同じ日を繰り返すことである境地へ至る、っていう。
住人達は一定の期間で同じようなルートを辿って何度も死んでるわけだけれども、本人たちは覚えていない。
セイレムも何度も繰り返しているなら、もしかしたらその中でアビゲイルが生前と同じように告発者側に回ったこともあったかもしれない。

でもって、カルデアに召喚されるアビゲイルはどの時点のアビゲイルなのか?問題もある…
いくつかパターンは考えられるんだけど。

  • 1.実はセイレムのアビゲイルではない。史実のアビゲイルが英霊化したもの(大穴)
  • 2.セイレム終了後カーター氏(本物)とともに旅立ち、人生を送り、死んだ後英霊化
  • 3.セイレム終了後カーター氏(本物)とともに旅立ち、力を使いこなせるようになって自力で来た
  • 4.どのアビゲイルでもない別人

銀の鍵が出てきましたが、あれってクトゥルフ神話に登場する夢の国でも別次元でも行けるっていうどこでもドア的なアイテムなんですよ。で、アビゲイルはその銀の鍵なわけです。
つまり、通常の英霊みたいに召喚っていう手段を使わなくてもカルデアに来られるんじゃないか?というですね…
という話だったら面白いなあって事で3つ目を推したいんだけど、なんかマイルーム台詞とか聞くとそれも違う気がするんだよね…
再臨していない初期の状態だとセイレム本編のいい子なアビゲイルだけど、再臨していくと人々の疑いの心から生まれた魔女のイメージとクトゥルフの邪神に侵食された姿になっていく。しかも属性は混沌・悪。全部が融合して生まれたまた別の存在(パターン4)って感じがする。

*1:FGO内世界でも「ラヴクラフトの創作である」という部分は変わらない模様。

*2:ぬじさとが好きなのはティンダロスの猟犬とイゴーロナク

*3:人間の理解の範囲外のヤバい存在がいるとか、ヤバい存在の気まぐれで理不尽に死ぬとか、人間なんてなんとも思ってないやばい存在がいるって事に対する恐怖の種類が、理不尽な自然災害に慣れ切った多神教の日本人と、特定の宗教を信じている欧米人とでは違うのかもしれない。

*4:というか、ニャルラトテップは色んな顔がありすぎて疑い始めると何でもこじつけられるから危ない。あと、クトゥルフTRPGは最大限警戒していかないとすぐ死ぬゲームなので…

*5:これを書いている当時、まだセイレム実装直後でした。ピックアップ2で来ましたね

ゴジラ 怪獣惑星 見てきました。

虚淵脚本のアニメゴジラです。

当初はあまり興味が無かったんですが、なんか声優が豪華だったのと、櫻井孝宏がヤバいと聞いて俄然気になりだして見に行った次第。

基本的には、CMや公式サイトで公開されている程度の情報しか把握せずに見ました。前日譚の小説はどうしようかなと今迷ってる…

そして平日昼間に行ったからか誰もいなくて貸切状態だった…これは別の意味でヤバい。なるほど、この地域に新しい映画館ができないわけだ。

一応ネタバレを抑えた感想置いときますね。

  • 人類がゴジラによって地球を追われ、移住先を探して宇宙をさまようことになった経緯なんかは冒頭でさらっとやる。この辺は小説で補完してね、とのことらしい。
  • あっこれ進撃の巨人with櫻井孝宏だ…
  • 主人公(宮野真守)はほぼ頭のいいエレンと言っていいと思う。絶対ゴジラぶっ殺すマンと化した宮野が約2万年ぶりに地球に帰還する物語
  • 花澤香菜さんのキャラはあんまりヒロイン感なかったな…宮野さんと花澤さんというとシュタゲの岡部倫太郎と椎名まゆりなので気になるじゃないですか。
  • あっ、こいつヘイト集めといて後で殺して「ざまぁwww」と思わせるためにわざと無能にしてるな!ってキャラが出てこなかったのはシン・ゴジラと同じく好感が持てる
  • こういう進撃の巨人が見たかった*1*2
  • ゴジラは強い。すごく強い。でもゴジラ映画っぽさはあまりないかも。
  • 3部作なので、えっこれどうすんの!?ってすごい気になるところで終わる。

 

いやほんともう、櫻井孝宏櫻井孝宏すぎるんですよ。

ネタバレとかネタバレじゃないとかよくわからないから一応ここから分けておきますね。

映画見てる最中も、帰ってきてからも、櫻井孝宏…としか言えてない。

冒頭から見てますとね、あ、これが櫻井か(ΦωΦ)…アッハイこれは例のタイプの櫻井ですねー(ΘωΘ) 櫻井マジ櫻井…(  ΦωΦ)あっ やばい 櫻井に権限を与えたらマジヤバいって!やめて!(;ΦωΦ)英雄作成すんな!それは別の櫻井だ!…あれ?櫻井どこ行った?(ΦωΦ)あ、アアア うおおおァ(;;ΦωΦ)櫻井…孝宏…(◎ω◎)虚淵テメェ…

って感じなんですよ。

櫻井孝宏の概念がピンとこない人向けに言うと、そうだな…石田彰が似た存在かな…

具体的に櫻井孝宏のキャラが主人公の邪魔をしてきたりするわけではないし、むしろ異様に協力的なんだが、なんなんだろうこの怪しさは。櫻井孝宏だからとしか言いようがない。

名前が「メトフィエス」なのも、メフィストフェレスが元ネタなんじゃないの?と勘ぐりたくなる。とにかく怪しい。

杉田のキャラはいい奴だったと思う(ΦωΦ)

 

その他思いつきをつらつらと

  • そういや異星人に種類出てくるんですけどね。櫻井の方(長寿で白くて細身の美形で耳が長くて、演算技術が発達しており宗教で人類を支配し地球を乗っ取ろうとしていた)と、諏訪部の方(長寿で黒くてがっちりした体型で技術者気質でやっぱり地球を狙っていた)の2種類。これってすごく…エルフとドワーフです…
  • 人間が好戦的な種族扱いされてる辺りもなんだかそれっぽいよね。
  • ってことを考えてたら、Twitterで「これって異世界ファンタジーで人間とエルフとドワーフが力を合わせて強大な竜を倒す話だよな」って意見を見かけて、あーなるほどと。
  • ゴジラを知らない世代に向けて新しい作品を、とインタビューにありましたが、つまるところゴジラ映画としてだけではなく、ファンタジーやその他のジャンル全体を含めた王道の物語を意識してなぞってる部分もあるのかな、とちょっと思ったりもしました。

小説読んだので追記

 

 

これを読んでるかどうかでは確かに理解が違うな…冒頭でさらっと流された部分が、当事者のインタビューをまとめた報告書という体裁で綴られていて、この本単体で読むのにはどうかなという感じなので映画見るつもりがない人にはあまりお勧めしません。

怪獣惑星って割に怪獣の種類少なくね?(映画に出てきたのはゴジラゴジラの親戚みたいな空飛ぶ怪獣だけ)という違和感は本書で解決します。

怪獣映画についての知識がないのでWikipediaで調べながら読んだのですが、なるほどオマージュだらけ。

あと、これ読むと今後の展開にちょっとだけ予想がつく…かな…

ところで、怪獣黙示録でAmazon検索してたらこんなのもあったんですけど…オマージュだったりするんでしょうかね。

津波と巨大怪獣によって人類が未曾有の危機に追いやられ、他の星へ移住する組と地球に残留して抵抗を続ける組に分かれるが、移住組はいい星が見つからなくて戻ってくる…

…と、あらすじだけ見るとかなり筋書きが似てるんですよね。

KAIJU黙示録(アポカリプス) (竹書房文庫)

KAIJU黙示録(アポカリプス) (竹書房文庫)

 

 

 

 

*1:筆者は進撃の巨人=圧倒的な力を持つ巨人に人類が知恵と技術力と根性でもって気の狂ったような作戦を実行し打ち勝つ物語だと思っていたからがっかりした、という経緯があります。

*2:だからシン・ゴジラは嬉しかったし、インデペンデンス・デイ リサージェンスでは急に出てきた高位の情報生命体みたいな正義の異星人が力を貸し出してがっかりした。

プリンセスメーカー2を買いました

Steamでセールやってたのでつい…懐かしくて…
昔、PC-98版を相当遊んでいまして。もう何周したか分からないくらい遊んでて、1回だけプリンセスにすることに成功したんですよ。
インターネットも無い時代だし、攻略本も持ってなかったから攻略方法なんて全然わからずにやってたので、たぶんまだ見てないイベントがたくさんある…

Steam版はセリフがフルボイスだったり、音楽がちょっと当時と違う感じのような気がしたので「あれ?こんなんだったっけ?」と思ったら、リファイン版のさらに移植なんですね。
古いゲームだから攻略サイトを検索しても大した情報が出てこないw
でもまあ、概ねこんな感じだったなあと記憶を掘り起こしながら娘を育てています。

ところでこれ、スマホゲーで出せば…(と思ったけど、年齢制限コンテンツに引っかかるんだろうなー。)

グラブルも始めてました。

10連ガチャがしばらく毎日無料で引けるキャンペーンをやってたので、その辺りから…
実は刀剣乱舞コラボ目当てで、コラボイベント走り切れる程度には育てておこうという事でちょっと前から始めてました。
ここは結構頻繁に他社とのコラボやってるんですね。スレイヤーズイベントの前から始めとけばよかったなあ。

【FGO】1.5部 英霊剣豪七番勝負 攻略日記

クリアしたのでTwitterで流していた攻略編成のまとめです。
今回ちょいちょいスクショ撮り忘れてます…
特殊ルールで前衛に武蔵ちゃん(ゲスト)を入れないといけないんですが*1、基本的にはいざ尋常にオーダーチェンジ!の方向です。
武蔵ちゃんの使い方としては、後ろから出てきたら第1スキルを使ってNPを一気にためて、2ターン目くらいには宝具を撃つ感じですね。

フレンドが使えない問題については、普段からシナリオではゲストを使う方針でやってるので特に問題はないです。
いつも通り、いつも通り。

※以下、名前が明かされてないキャラの真名や立ち絵等のネタバレには配慮してますが、わざわざこんなところまで見に来てるんだから多少は覚悟をしているものとして話を進めます。(ΦωΦ)よろしいな

【一番目】プルガトリオ

宝具で強化してクリティカルで殴ってくる坊さん。
攻撃系の宝具じゃないから大丈夫だろ~~~とのんびりしてるとやばい。
クラス有利のはずの剣がクリティカルで溶かされる。やばい。

編成はマシュ、ジャック(星出し)、武蔵ちゃん、ランスロット(必中礼装)
戦闘始まったらオーダーチェンジで武蔵ちゃんを後ろに。
そっちがその気ならこっちもこうだ戦法。
礼装で武蔵ちゃんに星を吸わせても良かったかもですね。

金枠2人以上使ってしまうとなんか大人げない編成になりますが、もう今回はあまり意地張らないでやろうって思いまして…
後ろ誰置いてたっけな、スクリーンショット撮ってないので忘れました…

地道にやるなら、メディアのルールブレイカーで強化を解除していくのがいいんでしょうかね。

【二番目】インフェルノ

武蔵ちゃんとは相性不利の弓。

編成はマシュ、パールヴァティー、武蔵、エルキドゥ、アンデルセン、槍ニキの順。

戦闘始まったらすぐ武蔵はオーダーチェンジでエルキドゥと入れ替え。
マシュはいつもの通り防御バフ担当、敵宝具ターンになったら無敵+タゲ集中で受ける。
パールはNP供給係。第三再臨したてでもHPが高いので十分役に立つ。NPを配ると同時に回復もできる。槍はNPの貯めにくさがネックなので何かと助かります。

今回の敵は単体宝具で無敵貫通もないので然程怖くはないです。
やけどの追加効果は、うーん…まあ、長引かせるつもりがなければそんなに問題にならない気がする。
槍ニキは自分で解除できるし。

NP補助、やけど解除要員ならBBちゃんのほうが良いのかなあ。
まあ、せっかく宝具レベル3だったんでパールさん使ってみたかったんですよ。
っていう理由の舐めた編成で行かなければ、もっとスマートに勝てた気がする。

清姫&段蔵&ペット

別にここ、英霊剣豪でも何でもないのに…
先の剣豪2人を特に苦労せずパスできたのに、まさかのここで手こずるとは。
なんかドツボにはまってしまって、3、4回やり直しました。

編成はマシュ、賢王、アンデルセン、武蔵、ジャック、あと一人だれだっけ…

攻略見ると「清姫を後回しにして段蔵を先に片づける」とか書いてあるんですが、無理だったのでペット→清姫→段蔵の順で倒しました。
手持ち的に術アタッカーの決め手に欠けるんで、HP高い殺が出てくるとちょっと困るところがあります。
仕方ないので、マシュ、賢王、アンデルセンで全体宝具をいなしつつ戦うことに。

そうだ…マシュとデルセンのバフは強かったんだ…思い出したよ…
段蔵の宝具は威力がさほどでもないので、マシュデルセンで余裕で防げるなとは思ってたんですが、その残りで(かけ直せずに)清姫の宝具まで防げるんですよね…

これ後から出てきたジャックの宝具で清姫攻撃して思ったんだけど、前衛にジャック置いて清姫を速攻で片づけた方が良かったかもしれない。
まあ、倒せたから良いか…

【三番目】パライソ戦

噂通り、ここが第一関門になる感じ。

見かけた中で一番軽い編成は
マシュ・アンデルセン・メディア・BB・槍ニキ(全員聖杯なし、マシュ以外スキルマなし)かなぁ…

f:id:huzisato:20171021141926j:plain
f:id:huzisato:20171021142008j:plain
1ターン目にオーダーチェンジをして武蔵とメディアリリィを入れ替え。
通常攻撃は然程痛くないし、単体宝具だがマシュとアンデルセンのバフを重ねるとほぼ無傷なので、メディアリリィだと回復過剰になります。最初からメディアのほうが早く終わるかも。
ゲージ1回削るまではメディアリリィでダラダラと行ける…んですが、ブレイク後は毎ターン2回デバフをかけてきて、3人のうち2人が行動不能になったりするので厄介。
ブレイクのタイミングでメディアリリィをメディアに交代して、あとは時間との勝負。
ギリギリだったけどなんとか撃破。
フェニクスの理不尽さの後だと、「借りればいいやが効かない分優しくなってるのでは?」と感じる…

【四・五番目】黒縄&衆合地獄

第二関門にして、最後の壁。
ここを勝てば後は大丈夫です…
f:id:huzisato:20171021142047j:plain
f:id:huzisato:20171021142140p:plain
これまた、わりと大人げない編成。
とりあえず、衆合地獄(狂)のデバフが強烈なので先に削ります。

宝具レベルが高くデバフにも対応できそう…ということでBBちゃんを入れましたが、BBちゃんである必要は全くなかったです…
あとランスロットも。A宝具でうまく回れば2回目を撃てるかなと思ったけど無理でした。

なので、ここはB単体宝具でとにかく速攻でダメージを与えられる人を入れた方がもっと削れたかも。
NPチャージ、味方に防御バフ、かつ宝具で大ダメージを狙える っていうとランスロットよりベディヴィエールを連れて行くべきだったかもしれない。
ただしオジマンディアスはNG。火力は出ますが、衆合と黒縄の宝具タイミングがずれてしまうため。
宝具を2回撃てる自信があるor敵宝具発動までに片方を倒し切れる場合は入れても大丈夫。

1回目の敵宝具で前衛を捨てる覚悟で衆合のゲージ1つ減らせば、あとは何とかなる感じ。
欲を言うなら倒し切ってしまいたい。

前衛が居なくなったら後衛のマシュ、殺×2が出てきて宝具を回避と無敵付与で避けながら殴る。
殺は攻撃力が低いので、宝具でダメージを与えていく。
黒縄は騎なので、小太郎のスキルレベルが高ければマシュのバフと組み合わせて宝具を凌げる気がする。
スキル育ててある人は試してみてください。そして結果を教えてくれ。

マーリンかジャンヌのどちらかを持ってる人は全体無敵使えば余裕で防げると思うので、この戦法をとる必要はないです。

何がヤバいって、黒縄のクリティカルがやばいです。
衆合が居なくなって1人になると、バスターアップ、クリティカルアップのスキルを重ねがけして殴ってくる。
こうなるとクラス有利の星5でも下手すると1ターンで溶かされます。

サポートは小太郎で行きました。敵攻撃力低下で事故防止、押し付け回避でアタッカーを守れる(本人は死にますが)
宝具は混乱によるスキル阻害がランダムでつくんだけど、下手にスキル封印して攻撃量増やされても怖いしで結局宝具は撃ちませんでした。完全に味方のサポートだけ。

雑魚戦の話

ところで今回、巨大生物(大蛇)の出番多くないです?
全部クラス槍なので、アーサーを持ってる人は出番が多くて楽しいかも。
f:id:huzisato:20171021141841j:plain
f:id:huzisato:20171021141853j:plain
新礼装の星集中が結構強力

段蔵

前半で1回戦って宝具効果も分かってるし、特に問題はないですね。宝具はマシュとアンデルセンでほぼ完全に防げます。
回避を使ってくるので、アタッカーに必中礼装をつけると良いかも。
そういや、最初のうちは回避を使ってくるんですが、最後だけ無敵使ってきたな…
f:id:huzisato:20171021144558j:plain
f:id:huzisato:20171021142212j:plain
f:id:huzisato:20171021142224j:plain

【六番目】リンボマン

何なんですかね、この人…英霊剣豪七番勝負の中で一人だけ雑じゃないですか?
他のメンバーにリソース割きすぎて戦闘モーション作るのが間に合わなかったの?巨大化は負けフラグなんだよ?
常に全体攻撃でチャージ攻撃威力も高くないのですが、めちゃめちゃデバフつけてきて放っておくと回復量が1とかになったりします。
なので解除できる人が必須。アタッカーは金時が一人いれば十分かと。
全体の弱体解除ができる騎っていうとマリー様(騎)が最適だと思われるんですが、私持ってなくてですね…持ってたらここで使ってみたかった。
マシュ、マリー、アンデルセンあたりで行けば時間はかかりますが全く危なげなく倒せそう。

あれ、そういえばここのスクショ撮り忘れてる…?

リンボに対する認識のひどさ
ちなみに最初、アマデウスオルタだと思っていた。
f:id:huzisato:20171021141342p:plain
f:id:huzisato:20171021141352p:plain
f:id:huzisato:20171021141405p:plain

【七番目】エンピレオ

宝具に無敵貫通か必中くらいはついてるのかなと思ったら、特になにもないんですね。
代わりに、通常攻撃にバフ解除を乗せてこっちの強化を解除しまくってくるから厄介。
故にマシュとアンデルセンで防バフを盛って耐える戦法はアウト。アンデルセン、マーリンのリジェネも解除されるので1ターン分しか回復しません。
特筆すべきは【サーヴァントじゃないので弓ギルの鯖特攻やジャンヌの真名看破は意味がない】ってところでしょうか。
精神攻撃耐性で魅了は効かない。宝具の魅了効果も通らないので、動きを縛る作戦も効果が薄い。
でも宝具の男性特攻は効きます。

というわけで編成はこちら。
f:id:huzisato:20171021142340j:plain
見てくれ、女神の気まぐれとマスター礼装のバフ+礼装で22万のダメージを出すエウリュアレちゃん様だ。
この礼装はまだ凸していないから、伸びしろがあるのだ。

アタッカーはこれでよいとして、敵宝具は必然的に無敵と回避*2で避けることになるんですが、
面倒なのがチャージスキル→宝具発動を結構してくるとこで…
なので、チャージしてこないことを祈るか、スタン等で宝具タイミングを調整する必要があります。
更に面倒なのが、HPゲージが最後の1本になると通常攻撃耐性がついて宝具じゃないとほとんど攻撃が通らなくなるところですね。
f:id:huzisato:20171021142302p:plain
f:id:huzisato:20171021142353j:plain
ダビデ強い…(強い)(つよい)
武蔵は最後において、一対一になったとき宝具を1回分無敵で耐える戦法も良いかもしれない。

伴天連妖術師

BBちゃんを持ってるかどうかが勝負の分かれ目だと思う。
このひともエウリュアレの魅了が効かない。*3
でも宝具の男性特攻は効きます。
f:id:huzisato:20171021142729p:plain
宝具でダメージの前に強化解除をしてくるので、防御バフや回避、無敵で耐える戦法はNG。
さほど威力は高くないので礼装(マグダラか鋼の鍛錬)で防御力の底上げをして、HPをMaxにしておけばムーンキャンサーでなくても耐えられる感じ。なのでじゃぶじゃぶ回復して常にHPを Maxにしましょう、じゃぶじゃぶ。
魅了は効かないけどスタンは効くので、スタンさせる戦法はありです。

マーリンwith玉藻の星5軍団で行って負けてる人とか、Wマーリンでギリ勝ったみたいなのを見てたので、どんだけ恐ろしいんだと思ってたらあっさり倒せてしまって拍子抜けしました…
この後にもう一段階変身を残してるんでしょ?と疑ったが本当に終わりだった。
本当、何だったんだお前…

終幕

モーション変更はこのためですね。
ほぼイベント戦ですが、ちゃんと戦わないと負けます…編成はできないのでノーコメント。
デフォルトのカルデア制服礼装で行きました。
武蔵ちゃん、星出しとNP貯めはどの順でカード切るのがいいんですかね…
QBAで星出し→第1スキル使用&クリティカルでNP貯め→宝具、って感じで戦ってたんですが。
ABQでなんかいまいちNPたまらない気がしたから、QBAにしてました。
f:id:huzisato:20171021141821p:plain

今回のシナリオMVP
f:id:huzisato:20171021141746p:plain

*1:しかしスターティングメンバー強制までしといて戦闘始まって即オーダーチェンジで下げるのは可能なのがなんか、詰めが甘い感じですよね…

*2:宝具を撃ってくる直前につければ解除されない。事前に回数制の回避をつけておくのは危ない

*3:そういうのやめてほしいよねーもー(ΦωΦ)こちとら星5術も男性特攻持ち星5もいない環境で戦ってるんだからさー。引きに恵まれないマスター救済に恒常星3ぶっ壊れ性能Qゴリラを実装してきたかと思ったら、みんなの女神エウリュアレちゃん様を殺しにかかってくる支離滅裂な運営よ…

CoC入門用動画まとめ

フォロワー諸氏向けに書いた記事です。
クトゥルフTRPG紹介動画というよりはリプレイ動画が多め。
多分延々説明するより実際にやってるところをみたほうがわかりやすいと思うので。

実はめっちゃ面白いクトゥルフ神話TRPG


藤里イチオシの肉声セッション動画。
CoCを知らない友人のために作られたそうで、要所要所で解説の字幕が入ります。
全場面に絵がついていて状況がわかりやすい。しかもなんかヌルヌル動く。
続編がありますが、そっちは未完。1年後くらいに続きが来るかも

【ゆっくり実況】ふたりでクトゥルフ!(1)【クトゥルフTRPG


いわゆるリプレイ「風」動画ですが、登場人物が初心者という設定なので、いろいろ親切に説明してくれます。

クトゥルフTRPG】脳髄倶楽部 その1


自分はここから入りました。
プレイヤーがみんなベテランで、ロールプレイが上手い。
解説系の字幕はないけど、TRPGってどんなふうに遊ぶものなのかって雰囲気を掴みやすいかと。

他にも上がってるリプレイ動画も全部おすすめ

ルンバによるルンバのための毒入りスープ【単発】

登場人物がすべてルンバという狂気の卓。

TRPGってGM(KP)が人間って時点でやろうと思えばなんでもできるんですよね。
身内でやるときは割となんでもありです。俺ルール宣言してメンバーに認められればアリなんだもの。
まあ、その前に、ノリが理解できるメンバー集めないとだけどw

CoC以外のエンジン

最近人気なのはCoC(クトゥルフ神話TRPG)だけど、TRPGってクトゥルフだけじゃないんだぜ。
ってことで別なエンジンの動画も紹介したかったんですが、キャラとかの事前知識がなくても楽しめそうなのがあまり見つからず…
パラノイア、ネクロニカ辺りは二次創作でよければ結構動画あるのかな。
他の異世界ファンタジー系動画も見たかったんだけど。いいのを見つけたら追記しておきます。

最近読んだものメモ

読んで面白かったものと、これから読もうとしているものメモです。

やるおたちの、異世界・世知辛チート物語

http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-7617.html
オリジナル。
現代の知識を中世風異世界に持ち込んで無双する系のチートなんだけど、三人寄れば文殊の知恵というか。
3人で相談してあーでもないこうでもないとわちゃわちゃやるのが良いですね。
最初から打ち切りエンド狙いとは一体w
でも、中編程度の長さで開始前に「全○話の予定です」と宣言しておいてくれるのは安心感がある。
この手のネット連載はエターナるのが一番怖いので。

やるおたちの、すこし・ふしぎ物語

http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-3740.html
これ、同じ作者さんかな?後で読むメモ。

FGO2周年メモリアルゴリラに泣く

はい、2周年のイベントが続々とやってきていますね…
思い出のあの強敵と再戦できるぜ!というイベントなわけで、ここはぜひとも令呪なし、フレンド縛りで倒したいわけですよ。
わけなんですが、なんというか、全戦闘中でガウェインが一番やばいってどういうことよ…
あいつだけは、あいつだけは何としても…!自力でボコる…!この恨みはらさでおくべきか と思ってたんですが無理だったよ。

以下、今回の攻略編成。
フレンドは絶対誰か一人選ばなければならない仕様なので、フレンドさんの中から一番レベルの低いマシュを見繕って一番後ろに入れています。

f:id:huzisato:20170730222734p:plain
後ろのメンバーは出番なし。

f:id:huzisato:20170730222809p:plain
アーラシュの番まで行かなかったのでステラせずに済みました。

f:id:huzisato:20170730222859p:plain
これも後ろのメンバーは出番なし。

f:id:huzisato:20170730222934p:plain
一回、マシュ&アルテラ&デルセンで行ってしまって失敗したので、クリティカルで早めに削る&宝具ターンはダビデに入れ替える作戦にしました。
これ、4章で戦った時防御バフ無視とかついてたっけ…?

f:id:huzisato:20170730223203p:plain
アガルタのメガロス攻略メンバー応用。

f:id:huzisato:20170730223236p:plain
無理すぎてフレンド縛りの誓いを破った…おのれギフテッドゴリラ…許すまじ…

f:id:huzisato:20170730223539p:plain
イベント戦再現なので特に難しい事はないですね。前の3人で終わります